実生のお世話が追い付かない!

こんばんは(*‘∀‘)ノシこゆきです。
今日のベランダの最低気温、10.3℃。
今夜は満月です。
ぼんやり満月を楽しみたいけれど、実生の植え替えが全然終わっていません(´;ω;`)

今日は自慢の実生苗たちを。

植え替え待ちの
霜椿×クリスマス
葉先がちょっぴりピンクの実生苗。
一番大きな苗で既に2cmほどあります。
もう植え替えをしなければいけない大きさなのですが、なかなか植え替えが出来ないでいます。

お次は花月夜×チワワエンシス
一目で見て分かるほど、1つ1つの個体差がはっきりしています。
これが実生の怖いところ。

個体差を楽しむようになってくると、自作の実生苗を全て手放せなくなります(;´・ω・)
アップしてみても、

みんな違う…(´;ω;`)
みんなすっごい可愛い…( *´艸`)ウフフフフ

リラシナ×チワワエンシス
安定の可愛さ♡
この実生苗も、爪の長さが違ったり、葉が肉厚だったりと、個体差がよく分かります。

(霜椿×リスタルゴ)×チワワエンシス
たった2株しか出来なかった実生苗です。
チワワエンシスの特徴も出ているので、霜椿×リスタルゴとちゃんと交配できているのですが、こういうふうに「絶対可愛くなる!!」と期待している種類に限って、株があまりできないことも多いです。

今年度種をまいた、期待の実生っ子です。
春に種をまいたのですが、今年度はまだこのサイズです。
実生苗については、私はまだ徒長させずに上手に作ることが出来ません(>_<)
2018年度の実生も、始めはこのように芽の時は徒長していましたが、植え替えることで現在のような姿になりました(*‘∀‘)

2019年の実生苗です。
まだ双葉の苗もありますが、もう既に芽が紅葉していたりと、期待が膨らみます(^^♪

今夜こそは、植え替えがんばるぞー!!えいえいおー!!