No.0011 沙羅姫牡丹×SanRoberto
価格1,300円

2020年11月11日

2020年11月10日撮影

2019年に交配をして種を採取したものです。
母親が沙羅姫牡丹、
父親がECHEVERIA cuspidata,San Robertの交配になります。
札の表記は簡単に沙羅姫牡丹×San Robertoにしてお付けします(*^▽^*)
鉢の直径はおよそ4.5cmになります。
紅葉の様子や、今後の成長の記録についても紹介していきたいと思います(*^▽^*)
沙羅姫牡丹×San Robertoは次のような特徴を持っています。

SanRoberto寄りの葉の厚みのある、柔らかい印象の交雑種です。
これから寒くなって色が出てくると思うので、楽しみにしています(*^▽^*)

沙羅姫牡丹に似た葉の色がよく出ているもの。
沙羅姫牡丹にもSan Robertoにもある赤い爪もとても素敵です(*^▽^*)

攻撃的な爪の色がとても綺麗な種類です。
最近よく晴れて爪の先の色が濃く綺麗になってきました(*^▽^*)
3つ並べてみると、葉の数や爪の長さなどそれぞれ違うことがわかると思います(*^▽^*)

どの子が自宅に届くかはお楽しみにしていてください(*^▽^*)
この先、何年も育てることで葉の展開や厚みなど変化していくと思います。

沙羅姫牡丹が春〜夏にかけて縦に伸びやすいので、水は比較的少なめにあげてください。
日光によく当てた方が染まりやすいです(*^▽^*)