交配に使っている親株を紹介

こんばんは(*^▽^*)
2021年5月25日(火)
予想最高気温28℃、予想最低気温15℃(Yahoo!天気より)

今日は晴れてとても暑くなりましたね!
ここ数日、晴れてとても過ごしやすい日が続いています。
先日は、交配した多肉の種が弾けて鞘から全部飛び散ってしまうという悪夢を見て目が覚めました。
それからは毎日種子の鞘の確認を念入りにしています。
暖かい乾燥した日が続くと、種が弾けるスピードも早くなりますね。
寒い季節には1ヶ月くらいかかっていたものが、最近は3週間くらいで弾けています。
鞘にカビが生え始めて、ああ今年はあまり採取できないかもと思っていたところでしたがとても天気が良くなってホッとしました。

今年、交配親として頑張ってくれたジャッカルです。

まさかジャッカルを親として使うことが出来ると思っていなかったので、色々と交配しました。
見た感じ少し株が痩せて交配疲れが残っているので、夏はきちんと遮光をして大事にしてあげたいと思っています。

次はラウィです。今年は沢山花芽をあげてくれました。

所々粉ハゲしてしまっていますが、葉も丸くて厚みがあり、とても調子が良さそうです(*^▽^*)
ラウィはもう1株持っていて、お互いに交配させてみましたが、種子の出来はイマイチのようです。
うーん、今度は自家受粉させてみようかなぁ。
今の時期もこれくらい花芽が出てるということは、今年は夏に交配できるのかも?

最後の紹介は花の相府蓮です。
相府連は花を咲かせてくれたことがないんですけど、今年初めて花を咲かせてくれました。

今年は沢山の花が咲いてくれたので、あれもこれも交配しようと思いを巡らせていたんですけど、いざ交配しようとなると気持ちを維持するのが大変ですね。
どうしても最後の方に咲いた多肉は交配がおろそかになります(^◇^;)

今の所、木曜日に雨が降りそうですが、それ以降は晴れてくれそうですね(*⁰▿⁰*)
本格的な梅雨が来る前に日光を当てることが出来てホッとしています(*^▽^*)
育てている場所が狭いので、日光も全ての多肉に均一に当てられないんですけど、雨の日照不足が何日も続かなくてよかったなと思っています(*^▽^*)