植え替えのタイミング

こんばんは、こゆきです(*‘∀‘)ノシ

今日のベランダの最高気温27.9℃、最低気温16.3℃。
晴れて暖かい日になりました。

ダドレア・クサンチ

今日はペラペラの多肉を見付けてお水をあげました。
ダドレア・クサンチ。
ダドレア属の多肉は、世界で最も白い植物と言われていますが、数年前まではなかなか手に入らなくて本当に苦労した種類です。

このダドレア・クサンチさん、葉っぱに皺が寄ってペラペラなんですが、私のお師匠さんからは、
この状態になってからお水をあげると失敗しないよー
と初心者の頃に教えてもらいました。
多肉を育て始めてすぐは、お水をあげるタイミングが分からなくて枯らしてしまいがち。
この状態はお水のあげなさすぎです(>_<)
ダドレアは本来、今の時期が成長期でお水をいっぱい必要とする種類なんですが、腰水にしてお水を沢山あげても吸ってくれなくて、
どうやら鉢の中が古い根でパンパンなご様子…
(柔らかいスリット鉢なんかは、鉢をぎゅっと押してみると、根が詰まってるかどうか分かります。古い根でいっぱいになると固くなって強く押しても形が歪まなくなりますが、成長期にお水をいくらあげても吸わなくなるので、その辺りまでには植え替えを)

コロラータ・リンゼアナKK

この状態になってしまうと、お水のあげすぎです。
普段はあまり気にしない水加減なんですが、最近は雨の日や曇りの日が多すぎて、同じトレーに入っている多肉ちゃんが2つほど枯れていました。
スリット鉢なので鉢の中にも空気が通りやすく、乾きやすいんですが、一週間以上前にお水をあげたのに乾いていません。
天気予報では来週は少し晴れ間も見えてお天気が良くなりそうですが、一か月予報では雨の日が多い予報でした。
成長期なのでいっぱいあげたいところですが、今年は我慢かなぁ。
日向土や鹿沼土を多めに入れて乾きやすい土に変えてあげるのもいいかもしれません。

コロラータ・ブレンディティ

とても調子がいい、コロラータ・ブレンディティです。
自宅に迎えてから5年以上の付き合いになる多肉ちゃんだと思いますが、年々紅葉して綺麗になっていきます。
迎えた年は冬でも緑色で、違う種類を買ってしまったのかも知れないと疑いました(笑)
昨年は弱々しい花芽を見せてくれ、今年は2~3個の花芽をつけました。
ブレンディティの交配種は時折予想外の色が出るので、来年度に期待(*’▽’)♡