多肉いろいろ

こんばんは(*’▽’)ノシ
今日も朝晩はとても冷えましたが、昼間は少し暖かくなりましたね。
本日の多肉事は、植え替えた鉢をひたすら洗いました…

多肉を見ていると、気が付くと思っていたよりも沢山の時間が経過していて、なかなか多肉事が捗りません…

今日は撮影した可愛い多肉ちゃんの写真を紹介します♪

沙羅姫牡丹×チワワエンシス
夏は緑色で誰なのかさっぱり分からなかった多肉ちゃんですが、突然爪が赤くなり、葉が上を向き始めました。
この多肉ちゃんを購入して初めての冬なので、どのくらい紅葉するのかとても楽しみです(*’▽’)

チワワエンシス・イエコラ
イエコラは葉挿し成功率がとても高い多肉のようで、イエコラの株をいくつか持っていて、何枚か葉挿しをしましたが、どの株の葉挿しもほとんど芽と根が出て増えました(*’▽’)
ただ、夏の暑さに弱くて、真夏の間に多くのイエコラの葉挿しがダメになりました。
秋に少し植え替えなどのお世話をしたら、小さい葉挿しはそれに応えるように大きくなり始めました。

沙羅姫牡丹
古くから日本で愛されてきた多肉ちゃんです。
片親はハルビンゲリ・サンホアキンという説も。
葉が紫色によく染まる種類で、交配種の親株としてよく使われています。
色々な多肉植物の生産者から販売されていますが、沙羅姫牡丹が流行したときによく染まるもの、そうでないものが同時に出回ったようで、染まりにくいものも出回っているようです。

大和のばら×ざわわ
おらいさんのざわわ交配種です。ざわわ交配種は爪の色が綺麗に染まり、丈夫なものが多いように感じています。

最後は自作の実生苗です。
左:シムランスラグナサンチェス×クリスマス
両親どちらの形質もとてもよく現れている交配種だと思います。
右:白蓮華×黒爪ザラゴーサ
これは兄弟株でも個体差が大きい種類なのかなと思っています。
白蓮華寄り、黒爪ザラゴーサ寄りのものを選抜出来たら面白そうですね。
いずれもぎゅうぎゅうなので植え替えが必要なのですが、場所が…(;´・ω・)

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました(*‘∀‘)