クスビダータにも色々あるけれど

こんばんは(*’▽’)ノシこゆきです。

今朝、インスタのおらいさんのポストを見て飛び起きました…
まさか…まさか今日おらいさんがビッグバザールに出店するなんて!
一瞬で頭はクリアになりましたが、既にオープンには間に合わない時間。
再び寝直しました…
今日のBB(ビッグバザール)の、皆さんのおらいさん苗の戦利品を見て、ため息が溢れます(笑)
そういえば、去年も冬のBBでおらいさんの苗を沢山購入したのでした…。
こういう時じゃないと買えないし、来年のBBこそは全制覇しよう!!

気を取り直して、今日は大好きなクスビダータ特集です(*’▽’)

クスビダータ・サンロベルト
どちらも同じ名称の多肉ちゃん。
左は優木園さんから購入した、ドイツのケーレスの種の実生苗。
右はメルカリで購入しましたが、こちらもドイツのケーレスの種の実生苗です。
どちらもサンロベルトですが、まだまだ個体差の大きい種類の多肉ちゃんです。
特に右のサンロベルトは夏の間も赤く紅葉していました。

クスビダータ・メンチャカ
サボテン相談室さんから購入しました。
最初に手に入れたクスビダータ・メンチャカです。
青白いボディに内巻きの赤い爪がとても美しい種類です。

クスビダータメンチャカ・パラセンシスパラス
優木園さんから購入した株です。名前が長い!
この株は他のものと比較して葉が少し長め。
昨年はこれ以上紅葉に変化はなく、渋い色をしていました。
今季、これ以上の変化があるのかどうか楽しみにしています(*^^*)

最後に自宅のぽいぽいプランターを。
ぽいぽいプランターとは、多肉の植え替えや挿し穂の際にもいだ葉を葉挿しにしておく場所をこう呼んでいます。
大体が、捨てられない葉をポイっとしておく場所です(*‘∀‘)

ほとんど名前を付けずに放っておくので、大きくなるころには名前が分からなくなっていることも。
左はクララ、ブレイブ、ティッピー、フロスティミントなど。
右は女美月、ブルーラグーン、ざわわ交配種など。

今日は実生の小さい多肉を植え替えようと、小さいポットに土を入れました。
明日は雨が降って寒くなりそうなので、お家で小さい多肉ちゃんを植え替えよう(*’▽’)

今日も多肉の話にお付き合いいただき、ありがとうございました(*’ω’*)