葉挿しが困難な多肉ちゃん。

おはようございます(*’▽’)ノシ
洗濯物を干すためにベランダに出たら、多肉に目を奪われて…
水をあげ、写真を撮影し、枯れ葉を取ったりしているうちに洗濯物を忘れている、多肉あるある!!
ぽかぽかの日差しの中、何もかも忘れて多肉のお世話を出来るのはとても楽しいです(*‘∀‘)♡

希少な多肉ちゃんを購入したら、是非葉挿しで保険株を作成して手元に置いておきたいところですが、葉挿し成功率が低い種類もあります。今日は葉挿しが難しい多肉ちゃんを紹介していきます。

プリラータ

プリドニスとコロラータの交配種。
葉挿しなんて楽勝だろうと思って葉挿しをするのですが、このプリラータは葉挿しが成功したことがありません。なので、毎回増やすためには子株待ちなエケベリア。
プリドニスもコロラータも葉挿しが容易な種類なのに葉挿しが出来ない謎多肉だったりします。葉挿しは得意な方だと思ってるんですが…。葉挿しが出来なくて歯がゆい思いをしているのは私だけなのかな…?

メキシカンジャイアント

もう1つ、いくら頑張っても葉挿しが出来ない多肉ちゃん。
メキシカンジャイアントです。
これも子株待ちです。何年かに1~2つ子を吹いてくれますが、葉挿しが成功した試しはありません。
お花もなかなか咲かない、大きな体で毎回貧弱な花芽をあげて、ひやひやさせてくれる種類でもあります。
花芽が貧弱すぎてこちらも交配できません(;´・ω・)大体交配に使わずに切ってしまいます。
しかしメキシカンジャイアントの交配種は葉挿しが容易だったりします。(メキシカンジャイアント×ざわわなどやホワイトレディなど)

コロラータ

葉挿しは出来るけど、葉挿し成功率が低い多肉ちゃん。
サボテン相談室産のコロラータリンゼアナは葉挿し成功率が低かったです。20%くらいでした。コロラータも種類が沢山あるので、簡単なものもあります。

ここまで葉挿し成功率が低かった多肉ちゃんを紹介してきましたが、エケベリア全体に言えることとして、株自体の大きさによっても葉挿し成功率に影響してくる場合があります。
比較的、若くて小さい葉っぱの葉挿し成功率は高い傾向にあります。

今日は多肉事で終日過ごそうと思います(*’▽’)
いい1日になりますように!