フラワータグ、何使ってる?

おはようございます(∩´∀`)∩ネムネムネム~
年末にかけて暖かくなるって言ってたけど、やっぱり寒いものは寒い!朝晩冷えますね。

昨日は多肉の鉢にさす名札を買いに近所のホームセンターへ行きました。
エケベリア栽培というと、日照の関係もあって、皆さん多肉にさしてあるフラワータグとかフラワーネームと呼ばれているものが栽培しているうちにだんだんと小さくなっていく傾向にあります。
私の自宅で使っている名札も、最初はダイソーの12㎝くらいあった大きなものが、現在では実生にさしてあるタグが最小で55mm×5㎜にまで小さくなりました。

自宅で使用している、1番小さいタグ。
FG園芸ラベル

あちこち探し歩いて、どんどん小さくなってきたフラワータグですが、昨日購入したものがこちら。

株式会社髙儀のお買得園芸ラベル。
サイズですが、90㎜×13㎜あります。
多肉の親株が大きくなってきて鉢も大きいものが増え、小さいものだと名前を確認したい時になかなか探せない(土に埋もれたりする)のと、自宅の多肉の種類が増えてきて、名前の管理まで出来なくなってきたためにこちらを購入。

実生苗についてはカラーラベルを使用していますが、多肉の名称が長いものや交配した親株に更に交配することも増えてきたこともあり、1㎝程度の幅があるフラワータグも使用しています。

左から4号鉢~サイズの親株用に使用しているタグ。
2号~2.5号鉢に使うタグ。
右は寄せ植えで名前を忘れたくない多肉の横にさしたり、実生苗用として使用しているタグ。

フラワータグはネットなどでも各種購入できますが、ネコポス利用が可能な業者さんから購入すると送料が安く済みますよ(^^♪
今日もいい1日になりますように!(*’▽’)ノシ