ベランダの多肉棚をご紹介

2019年12月26日

こんばんは(*’▽’)ノシ
今朝のベランダの最低気温3.3℃(2:11am)
今日もよく晴れて、気持ちのいいベランダ。
ベランダ園芸部と名乗っているのに、ベランダの多肉棚を披露したことがなかったので、今日はそちらをちょこっとご紹介します(*‘ω‘ *)

(…変なものが写っていないといいのですが…。)

こちら、自宅ベランダの多肉棚です。
よく何種類あるの?って聞かれるんですが、把握していません💦
多肉植物を育て始めてすぐの時は、購入した多肉の名前を忘れないようにと家に来た日と種類と購入した場所などを全てノートに記録していたのですが、いつの間にかそれもしなくなり…
(几帳面な性格をしている一方で、三日坊主的な一面もあります(*ノωノ))

基本的にメタルラックにトレーを敷いて、その上に多肉植物を入れて育てています。前面と後ろ側と多肉を置いているのですが、気分で場所を入れ替えたりしています。
多肉も他の植物と同じで成長点がお日様の方向を向いて大きくなって行く性質があるので、鉢を回して別方向から日光を当てるようにしています。

手前のラックの上段は基本的に実生苗を置いています。
ちょっと分かりずらいですが、奥側の白いラックにS字フックでハサミをぶら下げています。ハサミやピンセットはよくなくすので、写真のようにS字フックにかけています。
手前のラックにも同じようにS字フックを掛けて、ハサミとピンセットを下げています。

最後に2018年実生苗の紹介です(*‘∀‘)ノシ
リラシナ×アプス。ぽってりピンクのボディが可愛い多肉ちゃんです。
本日はここまで(*^^*)
今日もお付き合いいただきありがとうございました!