実生にそっくりだった原種多肉

2019年12月30日

こんばんは(*’▽’)ノシ
今日のベランダの最低気温2.0℃(6:45am) 予想最低気温2℃(Weathernews)
よく晴れて風もなく、暖かい1日になりました。

多肉パトロール中に見付けた、こちらの多肉ちゃん。
はじめ、コーレスの種の実生苗、自分で育ててたカマノイ(旧 セクンダsp.nov.プエブラ)だと思って札をよくよく見てみると

sabong(韓国苗)×ラウレンシス(原種)…
葉の形といい、爪の具合といい、よく似ています。
二つを並べて見ると

左が交配してつくったサボン×ラウレンシス。右がカマノイプエブラです。
小さい頃のカマノイとそっくりです。(小さい頃の写真がなかった…)
今後も成長の過程を見比べていこうと思います(*^^*)

土が乾いている多肉を見付けてお水をあげたい気持ちをぐっとこらえ、今日はあげるのをやめました。葉に厚みがある子(コロラータやラウリンゼ)が少し調子を崩していました。水が多いとすぐ顔色が悪くなるんですよね(>_<)ちょっと皺があるくらいがちょうどいい種類もあります。

今年も残すところあと2日!
ベランダの大掃除もしていきたいと思います(; ・`д・´)