ハルビンゲリ・サンホアキン・サンチェスメヨラダエ

こんばんは(*´꒳`*)
今日から3月。
ベランダの最低気温6.8℃(5:18)予想最低気温4℃(Yahoo!天気予報より)
公園の河津桜も少し葉が見えて、葉桜になり始めました。

お出掛けは気が引けるけれど、多肉は欲しい!(笑)ということで、ネットで購入しました。
ハルビンゲリ・サンホアキン・サンチェスメヨラダエ。
まるで魔法の呪文のような名前の多肉ちゃん(笑)
覚えるのに苦労しました(笑)

たまにサンチェスメヨラダエという名をつけられたイリアが売られていることがあります。サンチェスメヨラダエを知らない時は、本物と思って購入してしまいましたが、本物を知ると、全然違うんですよね。
そして現在は種も売られなくなったようです(><)

数年前に参戦した五反田TOCビルのビッグバザールで、おらいさんからハルビンゲリサンチェスメヨラダエを購入した事があります。

おらいさんのハルビンゲリサンチェスメヨラダエ

ちょうど1年前の写真になります。
こんなに綺麗に色付いて花芽も順調に上がり、1本だけ残して切り、交配に使用しました。
遅咲きだったので、梅雨の時期に花が咲き、カビが生えてダメになってしまい、結局タネは採取できずじまいで、
夏が来る前に根から腐って突然ダメになってしまいました。
昨年ダメにしてしまった種類の中で最も高価で哀しかった種類になります。
今回はリベンジのつもりで購入しました(*´꒳`*)
初代サンチェスメヨラダエのように紅葉してくれますように(>人<)