種を播く(下準備編)とアメちゃん

夜分遅くにこんばんは(*´꒳`*)
昨日もベランダの最低気温を測定し忘れ。暖かくなってきて気が緩んでます(><)
どんまいどんまい!(最近多いな〜)

先ほどまで多肉の種を播く準備をしていました。
私はこちらの容器を多肉の実生に使用しています。

コストコのお惣菜コーナーで購入したことがある人は分かると思いますが、コストコでこちらを購入して、洗って使っています。
大きさといい深さといい…
私的にはパーフェクトな容器です(笑)
直径4cmのサイズのポットを並べても

こんな感じに綺麗に収まってくれます(*´꒳`*)
容器を用意してポットを並べ、中にネットを敷いて、本日の作業は終了です(*^▽^*)

土を入れるところまで説明したかったのですが、今日は風が吹いていたのでやめました(><)
多肉の種子を播種する際、私は芝の目土ではなく花ごころのさし芽種まきの土を使っているのですが、土がとても軽いので、風がある日は袋を開けないことにしています。
土の感じなどはまた明日レポートしたいと思います。

久しぶりにアメジスチヌムを撮影しました。
これも少し前に流行した種類で、ムチムチ増えていってくれます(*´꒳`*)
綺麗に手入れしてあるように見えると思いますが、実はこの多肉ちゃん、かなり水不足なんです。
近くに寄って見ると…

葉っぱの中央部が少し凹んでいるのが分かるでしょうか…
これでもかなり水をあげていないんです(><)同じトレーに同居している、ブルースカイの下葉が枯れこんでいました(><)ごめんね〜
この後お水をたくさんあげました(*´꒳`*)
ムッチリ系多肉ちゃんは、あまりお水をあげなくても下葉が枯れ込むことが少ないです。その分、お水を上げるタイミングを見誤ると葉が水分過剰で膨らみすぎて割れることも。

明日は種播きまで紹介できたらいいなと思っています(*´꒳`*)