こんな交配種も作ってたんだね!(しみじみ)

こんばんは(*´꒳`*)
昨日のベランダの最低気温7.2℃(6:00)予想最低気温5℃(Yahoo!天気より)
昼間もよく晴れて暖かい1日になりました。
前回のブログに種を植える宣言をしたのですが、少し忙しくなってしまったのと、寒い予報になったので、少し播種を遅らせることにしました。
来週半ば頃に植えたいと思っています(*´꒳`*)

本日は一昨年の自作の実生苗を少し紹介したいと思います(*´꒳`*)

久しぶりにお水をあげようと覗いた実生ポット。
一昨年の私、意外とやるな(笑)と、自分の実生センスにニヤリとした交配種。
霜椿×セクンダ・カマノイ・プエブラです。
セクンダ・カマノイ・プエブラは現在はカマノイ・プエブラに名前が変更になった、ラウレンシスと少し色や草姿が似ている多肉ちゃん。
今後に期待していますが、植え替えてあげないといけないですね(><)

サボン×ラウレンシス
これも私が交配して作った多肉ちゃんです。
狭いベランダで次々交配種を育てていく身としては、どれを手放してどれを残していくのかというのは、難しい課題でもあります。
手放した子がどこかで大事にされて凄く綺麗になっていてくれたらいいな、という気持ちと、自分で綺麗にしてみたいという気持ちが半分半分(笑)
難しいですね(><)

最後は早い段階で花芽を出してくれた、シムランスライオネスです。
この子はこのまま花芽を伸ばすか、切るかでまだ迷っている多肉ちゃんです(><)
綺麗な色ですよね(*´꒳`*)どういうお花を咲かせてくれるのかという期待もあります。

明日は関東でも雪が降る可能性もあるとか(><)
今年は暖冬だと思っていたのですが、寒の戻りはあるんですね(*´꒳`*)
暖かくしてお休みください(*´꒳`*)