実生苗たちも大きくなっています

こんにちは(*´꒳`*)
今日のベランダの最低気温11.4℃(5:47)予想最低気温9℃(weather newsより)
昨日までの雨が嘘のようによく晴れて暖かい1日になりました。
ソメイヨシノも満開になり、少し散り始めて大好きな春の空気です。
春の陽気に、多肉ちゃんもぐんぐん大きくなります。

自分で交配した、2019年実生苗たちです。
春は晴れが続く日を選んでお水をたっぷりあげます。
基本的には週1回が目安ですが、土が乾いているなと思ったら、小さな苗にはあげるようにしています。
ラウリンゼとかラウイなどの葉が厚い種類はあげすぎないように気を付けます。
葉の中央にヒビが入ることがありますが、水のあげすぎのサインです。

久しぶりに覗いたら可愛くなっている多肉ちゃんを発見!

(霜椿×リスタルゴ)×クスビダータメンチャカ
霜椿×リスタルゴは錦玉園さんの交配種ですが、あまり強くない種類だったのか、ダメになってしまいました(´;ω;`)
交配親としては凄く優秀で、沢山の可愛い子供を残してくれました(*´꒳`*)
メンチャカの葉の形にハマって、昨年はメンチャカ交配を沢山作りました。
まだ母親に出来るような株の大きさではなかったので、基本的には父親として花粉を使いました。

昨年度、沢山の交配種が出来ました。
この中から自分用にたった1つを選ぶなんてなかなか出来なくて(笑)、置き場所がないのを分かって手放せないでいます。
透明のポットは直径が4cmなんですが、こうして鉢にいっぱいいっぱいになってる多肉は植え替えてあげたいのですが…

写真左手前は白蓮華×黒爪ザラゴーサです。
両親の良いところを受け継いだ多肉ちゃんです。
実生苗は色んな色の多肉ちゃんが沢山できて面白いですよね(*´꒳`*)

今年は花芽が出るのが早かったのですが、開花はまだイマイチ…
複数花芽をあげている多肉ちゃんは、1本だけ残してぶちぶち花芽をもいで、交配に備えます(*⁰▿⁰*)
もう少しで交配で忙しい時期に突入します(*´꒳`*)楽しみ!