2018年オリジナル交配を紹介🌱

こんばんは(*´꒳`*)
今朝のベランダの最低気温測定し忘れ。
予想最低気温8℃(Yahoo!天気より)

日光があまり出なかったせいか、思ったより暖かく感じなかった当地です。
今日もほろよいのクリームソーダを飲みながら日報を書いています。
ほろよいシリーズが好きでよくほろよいを飲んでいるんですが、限定って書いてあったのでクリームソーダを買いました(*´꒳`*)
イメージ的にはあれですあれ、
メロンソーダの上に白いアイスクリームが乗ってるやつです。
なので、コップに注いだら白っぽく濁っているイメージで買ったんですが…
これ、メロンソーダじゃね?っていう色で…
先入観ってこわいですね(笑)
明日はこれにアイスクリームを乗せたいと思います←どうしてもクリームソーダにしたい

それでは今日の多肉の話をしていきます(*´꒳`*)
自分で作った実生苗の話です。

この2つはどちらも母親が霜椿×リスタルゴの交配種です。
霜椿×リスタルゴは錦玉園さんから購入した苗で、種子を採取して育てることに成功したんですが、親株は弱くて昨年の初夏に亡くなってしまいました(><)
左が(霜椿×リスタルゴ)×クスピダータメンチャカPP(パラセンシスパラスなんですが、以後PPに省略)、
右が(霜椿×リスタルゴ)×チワワエンシスです
これは2018年に採取した種子を育てたものなんですが、あまり沢山出来なかった種類です(私自身がまだあまり上手に実生を育てられなかったので…)
淡いピンクでとても可愛らしい多肉ちゃん(*´꒳`*)
リスタルゴが、葉数がとても多い種類なんです。
それと霜椿の交配種で、なかなか面白い掛け合わせだなと思って購入したんですが、もうあんまり見かけないですね。
F1(雑種第一代)が沢山育っているので、またいいサイズになったら販売したいなと思っています(*´꒳`*)

もう1つ面白い交配種がこちら。
何度かブログでも紹介していますが、リラシナとアプスの交配種です。
どちらに似たのか、淡いピンクが可愛い多肉ちゃん。

リラシナは有名な種類だと思うので、皆さん大体その姿が想像出来るかなと思うんですが、アプスって謎が多い種類ですよね。
一説には花うららとリンゼアナの交配種だという話もあったんですが、その後訂正され、どうやら花うららの変種のようです。
自宅にあるリラシナ×アプスも個体差が少ないです。
原種同士の交配種だな、という感じがします(*´꒳`*)

アプスも紹介していきますね。

花自体は花うらら(プリドニス)とそっくり。
草姿も花うららと似ています。
花うららはその交配種が花うららの血が濃い姿になってしまうので、交配自体も敬遠されがちなんですが、お互い主張しすぎないバランスが面白いです( ´ ▽ ` )
今年は他の原種にも色々と掛け合わせてみようと思っています(*⁰▿⁰*)