植え替えをしないと決めた多肉は…

こんにちは(*´꒳`*)
今日のベランダの最低気温6.1℃(5:58)予想最低気温4℃(Yahoo!天気より)
今朝の最低気温の予報、とっても低かったんですね(・Д・)4℃!!
通りで自宅の多肉の花もなかなか咲かないなぁという感じです(><)

さて、
大好きなブレンディティと錦玉園産コロラータ

今年も花芽は上がらなそうだなぁと諦め、植え替えをすることにしました。
ブレンディティはすっごく綺麗に染まってくれたんですよ(*´꒳`*)✨
横から撮るとほら、こんなに綺麗に染まって。

来年は花芽を見せてね♡と、お願いしながら最後の記念撮影を。
2年は植え替えをしていないので、茎部分は結構伸びてます。

一方、植え替えをしたかったのに、今年も軽快に花芽を上げてくれた、錦玉園産の霜椿。
花芽を折っても折っても、どんどん新しい花芽を上げてきます。
花芽は大体、株の上の方、成長点付近から上げることが多いのですが、
株の真ん中くらいからも芽が…

これは子株のことが多いです。
花芽も出し、子吹きもしてくると、やはり株への負担は大きいです。

根元付近の画像なんですが、このように下葉の枯れが早くなります。
霜椿も昨年も植え替えていないので、今年は植え替えなくては…と思っていたのですが、ここで植え替えをしてしまうと、今年の霜椿交配は諦めなくてはならなくなります。
自身の根の定着にエネルギーを使うので、子供も枯れてしまう事も。
そういう時、葉を持ち上げて株の周りに土を入れる事にしています。
(このとき、オルトランと粒状の緩効性肥料も入れるようにしています)
今回、ブラッドブリアナも同じような状態になったので、土を入れました(・∀・)

左が土を入れる前、右が土を入れた後です。
葉がきゅっと上がって、株自体が少し丸く見えるようになっています(*´꒳`*)
毎日の水やりで土が下がって行くのですが、土を足してあげることで株が綺麗に見えるようになるので、植え替えをしない時は土を足してあげると良いですよ(*´꒳`*)
これも某生産者さんが教えてくれたのを真似しています。

朝から植え替え作業をする予定でしたが、今日は風が強め。
もう少し落ち着くのを待って、ベランダに出たいと思います(*´꒳`*)
今日も楽しい時間をお過ごし下さい⭐︎