セダムの植え替え

こんばんは(*’▽’*)
今日のベランダの最高気温24.6℃(14:04)最低気温17.8℃(4:18)
予想最高気温24℃予想最低気温19℃(weather newsより)
ここ数日天気の移り変わりが激しいですが、日光が出てくれてとても嬉しいです(*´꒳`*)

昨日は日報を書いている途中で猛烈な睡魔に襲われ、断念して就寝しました。゚(゚´ω`゚)゚。本日も引き続き眠いので…blogを書きながら寝ないように早めの更新です。

本日の紹介は、セダムの植え替えについて。
写真はレッドベリーです。
セダム属はいつも上の方を切って他の所に移植(挿し穂)した後、根が詰まっている下の部分は捨てていたんですが、今年は下部分を1cmくらい残して根をつけたまま、プレステラに植えてみました。
やっと根ついて水を吸い出したようで、プリプリの新しい芽が沢山出てきました。

一緒のトレーにいる、他のエケベリア属の多肉よりも水を欲しがる多肉ちゃんなので、ジョウロで時々挿し水をしています。
セダム属は基本的に頭から水をかけています。ロゼットの形をした多肉と比較して蒸れにくいです(*´꒳`*)

今年春先のまだまだ寒い時期に、同じように根を1cmくらい残して植え替えをしたものが花を満開に咲かせていました(*’▽’*)
ポトシナムです。

ミルキーウェイという名前のそっくりなセダムもあるのですが、同じものなのかな?
全体的に花が咲き終わると枯れ始めるので、少し短めに切り詰めていきます(*^▽^*)
他にもいくつかそろそろ植え替えた方がいいセダムがあるので、植え替え方について今度blogで紹介したいと思っています(*´꒳`*)

最後はぽいぽいプランターから。

スカスカだったぽいぽいプランターですが、セダムが自己主張を始めました(*^▽^*)
この間のブラッドザラゴーサの大量の葉っぱここに放流したのですが、秋までにここのぽいぽいプランターがどのように成長していくのかも紹介していきたいと思います❣️