焦げ多肉と実生苗管理

こんばんは(*´꒳`*)
今日のベランダの最高気温25.6℃(16:25)最低気温15.7℃(5:23)
予想最高気温26℃予想最低気温14℃(weather newsより)
雨が降る予報でしたが、全く雨は降らず、いい天気になりました(・∀・)

午後からずっと日光の当たるベランダで作業していました。
背中がヒリヒリ(><)
ピーチネックレスにも焦げを発見!
(※写真中央の赤い線で囲ってある部分です)

ネックレス系はあまり日光が得意ではないので、日光がごく短時間しか当たらない場所に置いてあるのですが、一瞬の直射で焼けてしまったようです。

しかしすぐ隣にある、エンジェルティアーズ(ピーチネックレスの斑入り)は、焦げなし。

多肉が水分をどれだけ含んでいるかによっても焦げに差が出ると誰かのblogで読んだ事があるのですが、そういう違いなのかもしれません。
一般的に斑入り多肉の方が日光には弱いようなんですが…

下の写真は、いつも棚の1番下の奥に置いてある多肉ちゃん。
日光は1日のうち、一瞬しか当たりません。
ちょっと遅れて植え替えをした2019年の実生苗です。
いつの間にかこんなに大きくなりました。
成長のスピードの早さに、ちょっと…いやかなり…驚いています。
結構ぎゅうぎゅうなので、植え替えてあげたいところ。゚(゚´ω`゚)゚。

少し蒸れ多肉も発見。
虫などが原因だった場合を考慮して、他の実生苗の迷惑にならないように、ピンセットで摘んで避けます。

同じ鉢の中で一緒に育っているのにも関わらず成長が悪い株があるのですが、そういう多肉ちゃんは大体土から根の部分が出てしまっています。

これも先の細いピンセットで摘んで土の中に入れてあげます。
少し苔も発生している模様(*⁰▿⁰*)
実生苗は小さいうちは苔に負けてしまうこともあるのですが、これくらい大きくなっていれば大丈夫かな(*´꒳`*)

焦げや蒸れなど気をつけたいところですね(><)
今年はどれくらい実生苗が夏を越せるのかどうか未知数ですが、沢山可愛い子を残せるように頑張ります(*^▽^*)