ラウレンシス交配

こんばんは(*´꒳`*)
今日のベランダの最高気温24.6℃(14:14)最低気温15.6℃(4:43)
予想最高気温27℃、予想最低気温14℃(Yahoo!天気より)
晴れて気持ちの良い1日になりました。

まだまだ多肉の花が開花しているのですが、なかなか交配をするまでに至らず。
ここ数ヶ月の間、交配や植え替えを頑張った疲れがここに来てどっと出てきているみたい(><)
少しぼんやりしながらここ数日を過ごしています。

本日は我が家のラウレンシス交配を紹介していきます(*’▽’*)
まずは交配親として使っているラウレンシスです(*´꒳`*)✨

紅葉がすっかり覚めてしまっていますが、冬になるととっても色付いて可愛い多肉ちゃんです。
我が家にはラウレンシスが2株あるのですが、どちらもよく子を吹きます。
ラウレンシスは、他にもアウレンシスという名前でも流通しています。

自宅にあるラウレンシス交配の写真をいくつか紹介します(*’▽’*)

ラウレンシスとクスピダータメンチャカの交配です。
ツンツンの爪はお父さんのクスピダータメンチャカ譲りかな(*^▽^*)
もう少し前まで濃い色をしていたのですが、ここ数日で一気に色褪せました。
一緒に写っている少し奥にある多肉ちゃんも、同じ交配式の多肉ちゃんです。
上手くお水を吸えていないようで、まだ紅葉しています。

次はサボン×ラウレンシスです。
ラウレンシス譲りのエッジと黒い爪が綺麗な多肉ちゃん。

サボンを母親にした交配は我が家にもいくつかあるのですが、今日はサボン(母親)の写真も撮影してきました(*^▽^*)

サボンは韓国苗です。
ピンクザラゴーサ似の多肉ちゃんです(*´꒳`*)
この多肉ちゃんは我が家では1回しか咲いたことがありません。

最後は霜椿×ラウレンシスです。

ラウレンシス交配はどれもラウレンシスの特徴を受け継いで葉幅が広くなり、エッジが残る傾向があるようです(*’▽’*)
今年も少し遅れてラウレンシスの花が咲いたので、今夜は交配を頑張ろうと思います(*’▽’*)