買ったにく!を紹介

こんばんは(*^▽^*)
今日の予想最高気温19℃、予想最低気温11℃(Yahoo!天気より)

晴れてとてもいい天気になりました。
今日の多肉事は水やりと枯葉取りをしました。
先日ネットでポチった多肉ちゃんが今日の夕方に届いたので紹介していきます(*^▽^*)

左がセプテンバーモーン
右が錦玉園さんの細葉セプテンバーモーンです。

セプテンバーモーンは元々、Beehouseさんが作出した種類です。
交配式はブルーサプライズ×コロラータ。
x gilva ‘Blue Surprise’は園芸品種としての名前で、ブルーサプライズ自体も交配して作出されたものになります。
ブルーサプライズの交配式はアガボイデス×エレガンスで、兄弟にx gilva’Eyeful’、 x gilva ‘Red’があります。実際にその株を見たことがあるのはブルーサプライズだけです。
ブルーサプライズ自体も顔違いがあるという話も聞いたことがあります。

セプテンバーモーンは紅葉期に綺麗に染まる多肉で、長年手に入らなかった種類です。
(どう頑張ってみても手に入らない種類なので、セプテンバーモーンを作ろうとブルーサプライズとコロラータを既に購入していました。どういう親株を使っているのか分からなかったので、色んなコロラータを集めていたところで、こんなにもすんなり手に入るなんてと驚いています。)
今回たまたまタイプ違いのものが2点同時に出品されていて、購入させてもらいました(*^▽^*)

左のセプテンバーモーンは葉幅が広く、表現形質がアガボイデスの特徴もよく継いでいるもの。
右のセプテンバーモーンは葉幅が狭く、かなりエレガンス寄りです。
草姿はすみれ牡丹に似ているという感想です(*^▽^*)
また冬の姿を載せていきたいと思います。

天気が良かったので、念入りに多肉チェックをして見付けた鉢です。

左上に、沙羅姫牡丹の色がよく出ている苗を発見!
2019年の交配苗、ギルバのバラ×沙羅姫牡丹です。
1個1個はまだ2cm程度の小さな苗です。
可愛い子が育ちそうな予感がしています(*^▽^*)♡
(また植え替えてあげないとぎゅーぎゅーになりそう)