可愛い実生苗を紹介

こんばんは(*^▽^*)
今日の予想最高気温21℃、予想最低気温9℃(Yahoo!天気より)

晴れて暖かい1日になりました(*^▽^*)
今週は2日ほど雨になりそうな予報になっています。
ここのところずっと雨の日が続いていたので、晴れマークが嬉しいです(*^▽^*)

なかなか芽が出なくて、時期がまずかったのかも知れないとドキドキしていた、頂き物のダドレア・ムリナです。

ポットの中心に2つ、新しい芽が出ている事を確認出来ます(*^▽^*)
(種子を蒔いた時のブログはこちら。)
(種子の蒔き方についてまとめてある記事はこちら。)
少し寒かったのにずっと外管理していたのと、水が足りなかったためか、芽が出るまで10日間くらいかかりました。
まだ芽が出そうになっている種もあったので、この後も芽が増えてくれることを期待したいと思います(*^▽^*)

今日はいいお天気で可愛い写真が沢山撮れたので、期待の実生苗を紹介していきます(*^▽^*)

左がクリスマスイブ×チワワエンシス
右がコロラータ×リラシナです。
かなり大きくなってきて、それぞれの特徴が分かるようになってきました。
直径4.5cmの大きさのポットに入っています(*^▽^*)
クリスマスイブ×チワワエンシスは沢山出来たので、冬の寒さで可愛い種類が出てきてくれるといいなと思っています(*^▽^*)

(霜椿×リスタルゴ)×チワワエンシスです。
この交配はあまり数ができませんでした(><)
霜椿×リスタルゴは、この実生苗を交配した年の夏に、交配疲れからか突然一気に蒸れて亡くなってしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。
姉妹株も今年の春に植え替えてすぐに一気に蒸れてなくなり…
育てるのが難しい交配なのかなと思って育てています。
霜椿×リスタルゴは2019年に自家受粉させた種子を沢山採取しているので、それが沢山増えています(*^▽^*)
小さくて可愛いので、紅葉が綺麗なものを選抜して増やせたらいいなと思っています。

2018年実生苗、花月夜×リラシナです。
下葉の枯れが顕著になってきているので、植え替えてあげなくてはと思っています。
両親は珍しくない種類同士の交配です。はっとするほど綺麗になりました(*^▽^*)
花月夜のエッジはどこに行ったんだろう…(*^▽^*)
綺麗だからいいか(*^▽^*)

アプス×チワワエンシスです。
まだアプスの特徴はあまり出てきていないのかなと思っています。
アプスは花うらら(プリドニス)の変種と言われているので、遺伝子が濃いのかなと思っていました。これを見る限りではチワワエンシスの血が濃いようです。

ここ数年で、自分でも考えていた以上の沢山の交配を作ってきました。
とっても綺麗な株もいくつか出来たので、そういうものは積極的に植え替えて増やして行けたらいいなと思っています。
(昼間、可愛い多肉を見つけるとついつい見入ってしまってなかなか作業が進まないんですよね💦
誘惑の多いベランダです(*^▽^*)💕)