霜椿と霜椿交配

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最低気温は0.4℃
予想最高気温12℃、予想最低気温−2℃(Yahoo!天気より)
(明日の予想最高気温14℃、予想最低気温−1℃)

昼間はよく晴れて暖かくなりました(*^▽^*)
日光が当たっている時間はベランダで作業をしても全然寒くないです。

今日の紹介は、自宅でよく後輩に使っている霜椿とその交配の紹介です。

霜椿です。錦玉園で購入しました。
かなり大きな株です。
毎年春に花を咲かせてくれるので、交配に使わせてもらっています。
交配に使って種子を採取すると梅雨くらいになってしまうので、毎年植え替えが出来ず…
今年こそは秋に植え替えよう!!と思っていたのに、タイミングを逃して今に至ります。
(他にもあった大きなラウィさんとかを植え替えたからいいのよ!いいのよ!と、自分に言い聞かせてみる)
そんな霜椿さんですが、棚の整理をしていたらいくつか大きな株を見つけました。
いつの間にか子吹きしていたものを移植して大きくしていたようです(*^▽^*)
来年あたり、花を咲かせてくれたら交配に使って行こうと思います❣️

そんな霜椿さんと交配した多肉ちゃんがいくつかありますので紹介します。
霜椿×カマノイプエブラです。

写真の多肉ちゃんは2つとも霜椿×カマノイプエブラです。
霜椿×カマノイプエブラは数自体はあまり出来なかった交配です。
ですがとっても可愛く、2つともそれぞれに違う特徴を持った苗に成長してくれました。
カマノイ似(上写真)の色味の個体と、霜椿に似たボディの色にカマノイの爪。
どちらも葉の幅は狭くなっています。透明感が凄く可愛いです(*^▽^*)

次は霜椿×SanRobertoです。
こちらは現在、サイトでも販売している苗になります。
写真上部の多肉ちゃんは、葉の縁や爪の感じはクスピダータサンロベルトに似て、葉幅やボディの感じもSanRobertoに似ています。ふんわりとした雰囲気は霜椿に似ていますね。
霜椿と交配すると、時々誰の血を継いだものなのか想像がつかない個体も出てくるんですよね。
霜椿はどういう交配式なんだろう…ちょっと探ってみます(*⁰▿⁰*)

上の写真の下の画像2つも同じ交配式の多肉ちゃんなんですけど、上とはまた違う雰囲気です。
コロンと丸く育ってくれそうですよね(*^▽^*)

最後はブログでも何度も紹介してきた、霜椿×ラウレンシスです(*^▽^*)

この苗はぶっちぎりで可愛いので現在葉挿しで増やしています(*^▽^*)

クリスマスにかけて暖かくなるとニュースでは言っているのに、最低気温はなかなか上がってくれないですね。
バケツの水が凍ったりはまだしていないですけど、年末年始にまた寒くなるという予報もあって、ちょっと心配しています。
北海道・東北地方は積雪も凄くて、多肉だけじゃなくて積雪や凍結についても心配ですね(><;)
早く春がきますように(>人<)