種蒔き実験・5日目

2021年3月18日

こんばんは(*^▽^*)
今日の予想最高気温8℃、予想最低気温5℃(Yahoo!天気より)

1日雨が降ってとても寒い1日になりました。
今日は多肉事はお休みして、久しぶりにあちこちショッピングをしてきました(*^▽^*)
コロナの影響なのか、撤退するお店もありつつ、新しく始めるお店もあり、テイクアウトの看板があちこちに出てましたね。

本日のブログでは、先日のケーレス種子の種蒔きについて報告していきます(*^▽^*)
種蒔きから今日で5日目になります(*^▽^*)
種子もいくつか発芽してきました。

写真左が花ごころの土、写真右がグリーンプランです。
今のところどちらもagavoides-v Villa Zaragoza、sp FO 48,Santa Maria Mexicano、colorata,Atemajacが発芽してきています。
今回は条件をなるべく同じにするため、同じロット番号の同じ袋に入っているものを2つに分けて播種しました。
左右同じ位置にあるものが、同じ袋の種になります。

花ごころの土に植えたものから紹介していきますね。

写真上側がcolorata,Atemajac
写真左下がagavoides-v Villa Zaragoza
写真右下がSanta Maria Mexicanoです。
Agavoides-v Villa Zaragozaが一番先に発芽し始めました。少し徒長し始めているので、明日には外に出そうと思っています。
下の2つの写真は特に沢山芽が出ています。

次がグリーンプランの土に播種した種子です。

こちらも写真の配列は上の写真と同じになります。
沢山の種子が発芽しているんですけど、カビも出てきていたり、倒れている種子などもあり、少し蒸れている感じがします。
寒さは今日で超えるようですので、明日には外に出したいと思っています。

外での置き場の条件などはまた詳しく報告していきます(*^▽^*)