今日の多肉事報告とバラバラ事件

こんばんは(*^▽^*)
3月27日(土)
今日の予想最高気温は18℃、予想最低気温4℃(Yahoo!天気より)

今日はあちこちで多肉イベントがあったようですね。
まだ少し肌寒いものの桜も咲いて気候も良く、イベントに参加された人は楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか(*^▽^*)
私も近々友人に連れられて楽園へ多肉狩りをしに行く予定です。
私は多肉暦は長いんですけど、生産者さんのハウスへ多肉狩りに行くのは初めてのことなので、ドキドキしています(*^▽^*)
購入した多肉はまたこちらで報告しようと思っています(*^▽^*)

今日の多肉事は交配と花粉採取、水やりなどをしました。
一度に咲かずに少しずつ咲いていくので、花粉の採取と交配も少しずつ進めています。
昨年、一昨年採取した花粉なども使って交配を進めているんですけど、本命のチワワエンシスはまだ咲くまで時間がかかりそうなので、念力を送りながら水やりをしています。
株は大きくなり、充実しているようにも見えるんですけど、花芽がいまいち力がなくて…
細い花茎を伸ばしているものも。
来年は元気な花芽を伸ばして貰えるようにお世話を頑張りたいと思います。
これはどうやったら改善されるんだろう。
毎年少しずつお勉強ですね_φ(・_・

春になり、暖かくなると、突然透き通ったような美しい姿になってお亡くなりになる苗もいくつか出てきています。
株全体が透き通ったり、中心が真っ黒になってしまったり。
親株ではお気に入りのコロラータアテマハックが先日1つバラバラになりました。゚(゚´ω`゚)゚。
成長点が真っ黒になってしまったので全部葉挿しにしたんですけど、いくつかだけでも芽や根が出てきてくれたらいいなと思って大丈夫そうなものだけ土に並べて殺菌剤を撒きました。
冬から少し調子が悪そうだなと思って見ていた苗で、水やりが引き金となって、一気にバラバラになったようでした。
花を咲かせようとしている株は、花に栄養を使うためか、どうしても下葉の枯れ込みが早くなるので、水を多くあげるようにしています。
花芽が風で折れないように室内に持ち込んで、水を沢山あげたせいで下葉が腐って株がダメになってしまうこともあり…
(ジュレた葉を除いて、腐った茎の部分を削り取って殺菌剤をすることで、株が助かることもあります)
冬から暖かい季節に移行するときの管理はなかなか難しいと感じています。

今日はこれから冷凍花粉を使って交配をしていきます!
2019年の冷凍花粉です。この時はカプセルに保存していました。
交配の方法などはメニューから、こゆきさんちの育て方まとめのページでも紹介しているので、是非参考にしてくださいね(*^▽^*)
それではまた(*^▽^*)