2020年に交配した多肉ちゃんたちを紹介

こんばんは(*^▽^*)
2021年4月20日(火)
今日の予想最高気温23℃、予想最低気温7℃(Yahoo!天気より)

今日は予報していたよりも気温は上がらなかったようですね。
昼間、ちょっとお昼寝をするつもりが気付いたら3時間も寝ていて、一番暖かい時間を寝過ごしてしまいました。
風もあって、半袖でベランダに出るのは寒かったです。

今日紹介するのは2020年の交配苗から、クリスマス×ミニマです(*^▽^*)
ミニマの葉の外側の赤いエッジを受け継いでいる苗が多いです。
(写真右下の苗は外側のエッジはなさそう…)

クリスマスの写真も撮影してきたました(・∀・)
クリスマスが3.5号鉢では足りないほど大きくなるのに対して、ミニマは直径が5cmにも及ばない小さな種類になります。
大きなクリスマスと小さなミニマの交配苗、最終サイズはどれくらいまで大きくなるのか楽しみにしています。

母親のクリスマスです。

植え替えなければいけない…と思いつつも植え替えをしなかった結果です。
ぎゅうぎゅうになった葉の間から花芽が完璧に出られず、こんな風にぐるぐる巻きになってしまいました。どこかで引っかかっているのかな。
今年も何かと交配する予定でいたんですけど、ちょっと難しいかな。
植え替えは秋までお預けです。
上の交配苗にあるような葉のエッジがないのが分かると思います。
交配することでこうして特徴が出るのが面白いですよね(*^▽^*)

他にも2020年に作った苗を少し紹介していきます。
PG×だるま姫秋麗です(*^▽^*)

少し陽の当たりにくい場所にいたので、PGの特徴は出て来ていないんですけど、だるま姫秋麗のプリッとした丸い葉の感じがとてもよく出ている交配だと思います(*^▽^*)
今年はまだ咲いているだるま姫秋麗がないのですが、昨年採取した花粉を見つけたので交配してみようと思っています(*^▽^*)