植え替え、始めました(・∀・)/

こんばんは(*^▽^*)
2021年8月22日(日)
予想最高気温33℃、予想最低気温24℃(Yahoo!天気より)

今日は朝からひたすら小さな実生苗の植え替えをしています。
こちら3トレー目。

植え替えても植え替えてもどんどんポットが足りなくなります(><)
夕方、植え替え終わった苗をベランダに出したんですけど、たまたま手が触れた壁が暑くて。
思わず今日のベランダの最高気温を確認すると、なんと35.4℃ありました(><)
昨日までとは質の違う暑さに、思わず温度計で確認してしまいました。

今朝の多肉パトロールでは、暑さのせいかダメになってしまった多肉ちゃんを2つほど見つけました。
真夏の暑さを耐え切ったのに、暑さと寒さの繰り返しのせいでダメになってしまう多肉ちゃんもあるんですよね。
特に夏の終わり…秋の虫が鳴き始める頃にぽつりぽつりと落ちることがあります。
今日ダメになったのは小さな葉挿しっ子だったので心的ダメージは少ないですが、これが大事な親株だとなかなか立ち上がれません(><)

実はここ数日、ブログを書いていない間に、ちまちまと親株の植え替えをしていました。

右上)クスピダータメンチャカ×チワワエンシスイエコラ(優木園)
チワワエンシスイエコラの交配苗は、パッと明るいような印象のある苗が多いです。
爪が赤いのがいいですよね。うっとり。
左下)丸葉エボニー(メルカリで買いました)
ここでもずっと植え替えなければ、植え替えなければと写真を出すたびに話していた苗です。
プレステラ90にぎゅうぎゅうで、四角い形の鉢を苗の根が丸くしていました(笑)
やっと素焼き鉢にお引越しです。
左隣に見えている葉は、錦玉園さんのコロラータです。
同じサイズの鉢から葉が出てしまうほど大きいんですけど、いつか花を見せてくれないかな…

左上)植え替えを迷っている、カマノイプエブラです。
種から育てました。我が家のカマノイ交配は大体この苗の子供です。
原種は感染症にかかりやすいのか、それとも小さな苗だからなのか、毎年梅雨の頃から病気にかかりがちです。
薬をしてあげるとこうして感染が止まって、秋にも花を咲かせてくれることが多いです。
右下)宮田コロラータ(サボテン相談室)です。
この間までの大雨が降った時にベランダにも入り込んだせいか、最近は葉が下からジュレて枯れてきています。うーん、困った…(><)どうしようかな。

今日はまたこれから植え替えを予定しています。
過酷な夏を越えた多肉の子供たちは、小さいながらも鋭利で赤い爪を見せてくれていたりして…
植え替えも多肉の観察も一度始めると楽しくなって、時間を忘れて楽しんでいます(*^▽^*)