2022年の種蒔き

こんばんは(*^▽^*)
2022年3月7日(月)
予想最高気温14℃、予想最低気温0℃(Yahoo!天気より)

暦の上では昨日啓蟄を迎え、いよいよ虫たちが動き出す季節になってきました。
今日連絡を下さった方にそろそろ薬の散布を〜と言われてそうだ!薬の散布の時期だ!と思い出した感じです。
最近は確定申告と多肉の植え替え、種蒔き、カエルちゃんのお世話、おらいさん苗の販売の追い掛け、甥っ子姪っ子が学校に入学するのでその袋物作りと…と目まぐるしく動いておりました。
ブログも久しぶりの更新になってしまいました。

先日友人に頼んで購入してもらったKoehresの種子は、今年は2月20〜21日にかけて全て播種しました。
室内でラップをした状態で発芽を確認するまで静置してありました。
2月26日頃からポツポツと発芽を確認し、3月1日頃にはカビを少し発見したのでラップを外して室外へ。
(室内の温度は夜間が19℃、昼間は午後から23℃位まで上昇します)
今日も確認しましたが、カビは日光の力でほとんど消えていました。

2月27日撮影

予想最低気温は0℃となっていても、我が家のベランダではもう氷点下になることはないので、出しています。
雪が積もる予報になったら室内に入れるかもしれないですが、しばらくこのまま外で様子見する予定です。
昨年は3月3日に種子を巻いたので、今年は昨年より2週間ほど早い種まきとなりました。

他にも昨年秋に播種した種子も紹介していきます。
昨年秋に蒔いた種子は現在ここまで大きくなりました(*^▽^*)
たまたま見付けて購入できたchihuahuaensis,Ruby Blushはあなた絶対違うよね?という苗の成長が著しいです。一体誰だろう…。
他の苗の成長を阻害される前に抜いてあげなくては…と思っています。

Koehresの種子はこうして混入子が入っていることが多いですね。
交配のこともあるんですけど、明らかに違うものが入っていることもあるので、機械などで種子の数や重さをカウントした時に混じってしまったものなのではないかと勝手に予想しています。
今では種子でもなかなか購入することが出来ない種類も多くあるので、大事にして夏を乗り切りたいと思っています。
購入する機会をくださったaoさんに感謝です(*´꒳`*)
(Koehresさんの種子販売もちょこちょこ更新頻度を見ていますが、最近は2〜3日に1度ほどのペースで更新されているようです。現在販売されていない種子も秋には販売されるようになったらいいなと思っています。)

そしてそして、3月始めに多肉屋芽吹さんにも無理を言って多肉ちゃんを分けていただきました!

もりっと大ぶりの美しいチワワエンシスを購入させてもらいました!
芽吹さんはいい交配してね!と毎回応援してくださるので、本当に嬉しいです(*^▽^*)
このチワワを使って何か面白い交配を作って送り返せたらいいなと思っています。