2019実生と2020交配の途中経過(交配後)

2020年5月2日

こんばんは(*´꒳`*)
今日のベランダの最低気温14.2℃(3:42)
予想最低気温12℃(Yahoo!天気より)
予想最高気温は25℃と突然暑くなりましたね(><)
明日はもっと暑くなりそうですね。

今日は自分で実生した2019年交配苗から。

なんと!2019年にコロラータで交配した子供がいました。
親株は昨日のblogで紹介したこのコロラータです。
この多肉ちゃんの交配式はコロラータ×リラシナなんですが、母親として十分使えそう_φ(・_・💡💡
花粉を採取していなかったのか、昨年のカプセルからは見つかりませんでした。
去年は忙しかったもんね。

左側はラパス×リラシナです。
昨年はラパスが咲いたときにちょうどよく交配出来たのがラパス×リラシナでした。
昨年の7月に種まきをし、2月に植え替えをした株です。
7月に種まきをした株と5月に種まきをした株なんですが、あまりサイズが変わらないんですよね。なんでだろうー??

右側が沙羅姫牡丹×クスピダータさんロベルトです。
左側は上と同じ交配式の種子です。
右側の沙羅姫牡丹は、昨年どうしても沙羅姫牡丹の交配をしたくて、花芽をつけている沙羅姫牡丹を購入しました。
とても綺麗に紅葉していた沙羅姫牡丹で、今年もとても綺麗に染まりました。
とても綺麗に紅葉した上に交配能力もあるので、増やそうと今年は胴切りしてみました(*´꒳`*)

今年交配した多肉植物の種子です。
4月3日にクリスマスの交配をした時のブログはこちら
あれからおよそ1ヶ月が経過しようとしていますが、星形の花殻が大きく開いてあとははじけるのを待つのみとなりました!
中央から少し右に逸れてある花殻は交配が上手くいかなかったようです(><)
クリスマスは特に分かりやすいですね💡
たまに不稔の株で、中央の花殻のようにここまで綺麗に花殻が開き、立派な種子も採取出来たのに全然発芽しなかった、という経験もあるので絶対ではないのですが(><)

明日は今日よりも暑くなる予報のようですね(><)
熱中症に気をつけて、楽しい1日をお過ごしください(*^◯^*)