原因はダニにあり?

こんばんは(*´꒳`*)
今日のベランダの最低気温14.7℃(5:41)最高気温27.2℃(14:55)
天気予報では最高気温28℃最低気温13℃でした。
よく晴れてとても暑くなりました(><)

コーレスから購入した種子ですが、今年は種子をまいた時期が早かったにも関わらず、沢山発芽してくれました。
※コーレスからの種子をまいた時のブログがこちら
※種子が発芽した記録などはこちら
ところが室内管理をしている途中で雨の日が続いたことからカビが発生し、室外に移動させます(日光でカビをやっつけるのが狙いです)
狙い通りカビは消えたのですが、最近シュワっと突然消えてしまう芽たち…

これ以上は食い止めたい!と、ダニ太郎を散布しました。
ちょうど近くのトレーをちっこいダニが歩いている様子が見えたので、ダニ太郎を散布して様子を見ることに。
ダニ太郎の説明書を読んでみると、幼苗にはまかないようにと書かれています。
ダメ元で散布。
それ以降、死んでしまう苗がいなくなりました。
こうなってしまうとちょっと悲しいですよね(><)
私は種の春まきにはあまり向いていないようで…
もう少し対策を考えたいところです(*´꒳`*)

さて、錦玉園さんのチェリーブロッサム🌱
ほんのり淡い色合いの綺麗な多肉ちゃんです(*´꒳`*)すてき…♡♡

あまり中央は覗いたことがないけれど、花芽があったらいいなぁ…
と、中を覗いて見るとなんと

成長点が…。゚(゚´ω`゚)゚。
成長点が家出している…。゚(゚´ω`゚)゚。
あなたも成長点が家出するタイプの多肉ちゃんだったんですね…

脇から子供が出てくるのをのんびり待ちたいと思います。゚(゚´ω`゚)゚。
早く出ておいで〜