チワワバラバラ事件

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最高気温32℃(15:12)最低気温22℃(5:01)
予想最高気温32℃、予想最低気温22℃(Yahoo!天気より)

昨日まで花曇りだったのですが、今日はついに恐れていたピーカンです!

我が家のベランダは上手い具合に日避けが出来ない環境にあります。゚(゚´ω`゚)゚。
じわりじわり日光に当たっていく多肉ちゃんたち。
遮光出来ないけど頑張って!と、見守るしかありません。
ベランダで多肉を育て始めて最初の頃は、
日避け大事!遮光が大事!西日はよくない!
と、色々な人の植物育成理論をはしごし、
え、うちで育てるの無理じゃない?
と思いながら始めた多肉植物栽培でしたが、意外と平気だったりして…
(勿論、遮光できる環境があった方が植物に対するストレスとかは低いんだろうな、とは思いますが)
遮光が出来ないから絶対多肉が育てられないというわけでもなさそうです。

真夏はあまり葉挿し成功率が高くないので普段はしないのですが、本日は成長点が家出しないチワワエンシスの保険株がないことに気が付き、葉をもぐことにしたのですが…

下葉を3枚くらいもいだところで、茎が少し茶色いことに気がつき、茎を切ってみるとこの通り…
まさかこんなことになっているなんて、全く予兆がない状態だったので驚きました。
株自体も葉の色も完璧だったんです。
3枚くらい葉挿しを作るつもりだったのが、こんなに出来ました。
葉をもぐときも、パキっパキっと手応えのある葉だったのですが。

気付くのが早かったので、葉っぱ自体は全て使えそう。
来年の春こそは花芽を使えるかな〜(*^▽^*)♡♡とすっごく楽しみにしていた株だけに、ショックです…
でもこれはチワワエンシスが大量に増えるチャンスでもあります。
もうちょっと綺麗に葉挿しを並べておこうかな(笑)
このブログの、2つ目に紹介しているチワワエンシスが本日ダメになってしまったチワワさんです。
ブログを読んでもらえるとわかると思うのですが、本当に綺麗なチワワさんでした…
花芽が花芽が…(以下略)

最後は色々な葉挿しが混在している葉挿し畑から(*^▽^*)
チワワエンシス、オパリナ、ピンクプリティ、エンジェルティアーズなどなど
沢山の種類が混在しているプランターです。
梅雨の間に水やりをしたら一気に伸びた子、蒸れた子、様々ですが、確実に増えているエリアです。

いよいよ夏本番、元気に乗り切りましょう(*^▽^*)

にほんブログ村のランキングに参加しています(*^▽^*)
今夜もポチッとお願いします✨
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

↑ ↑ ↑
ありがとうございます(*^▽^*)♡♡