寄せ植えのその後

こんばんは(*´꒳`*)
今日のベランダの最高気温33.6℃
予想最高気温32℃、予想最低気温21℃(weather newsより)

昨日の秋の空気とは一転、晴れて暑くなりました。
遮光ネットも今日は念入りに張りました。
午後少し曇ってきたので、1番上の塩ビ波板は見送りましたが…
実生苗達にも少し直射日光が当たっていました。
今になって、その影響が出ていてないかちょっと心配しています(><)ドキドキ

本日は、7月10日に作った寄せ植えの今を紹介します(*^▽^*)
(寄せ植えを作った時の作成工程などのblogはこちら。)

寄せ植えをしてから1ヶ月半が経過しました。
この寄せ植えも他の多肉と同じように、真夏の強い日光から守るために遮光ネットをしました。
遮光している間も、たまに鉢の方向も転換!
水やりは水差しでサラッとだけ、約1ヶ月ぶりにあげました。
水をあげていないのにプリプリで徒長しているもの、葉を虫に食べられているものも。
パープルヘイズが綺麗な紫色を保っているのは、日光を当てたことと水を与えていない影響だと思います。
うーん、ピンポイントでお水をあげたい子がいっぱいいる…!

反対側から撮影するとかなり水不足の多肉ちゃんが沢山あります(><;)
寄せ植えの水やりは、水を必要としている多肉と必要としていない多肉が同じ鉢に共存していてとても難しいと感じています。
今まで寄せ植えをしてこなかったのはそういう理由からなのですが、
寄せ植えもやってみると可愛いですよね(*^▽^*)
可愛い状態を維持出来るといいな(*´꒳`*)