シムランス色々

こんばんは(*^▽^*)
2021年5月3日(月)
予想最高気温20℃、予想最低気温8℃(Yahoo!天気より)

ゴールデンウィークも中盤を迎え、皆さま、いかがお過ごしですか?
私はというと、引きこもり生活を極めに極め、食糧調達以外は外に出ない始末…
こういう時、自宅で楽しめる趣味があるのはいいですね。
毎日交配と植え替えに勤しんでいます。
早くに開花した多肉たちはそろそろ種を収穫する時期を迎え、1日3回鞘のチェックをしています。
(交配した種子を採取するタイミングについて書いたブログはこちらから)
最近、3回連続で鞘が弾けるタイミングを見誤り、ほぼ空になった鞘を回収しました。゚(゚´ω`゚)゚。
1日3回は観察していたんですけど…。゚(゚´ω`゚)゚。
あとは最近、強風で交配式を書いたマステを紛失してしまったりしていて、悔しいのでホチキスで留めることにしました。
いつになったら無くなるんだろうと思っていた100均のホチキスの針をこんなに消費することになるとは思いませんでした(OvO)

本日は自宅にあるシムランスシリーズを紹介していきます(*^▽^*)

写真右上)シムランス獅葉(サボテン相談室)
先日ブログでも紹介しました(*^▽^*)
水をあげてから数日が経過しても中の用土は濡れたまま。
外側から見た感じ、赤玉土ベースなのに乾きにくいようだったのでそのまま育てていたんですけど、外葉が枯れてきたので更に水やりをしました。
葉の数が増えにくいような感じがするので、植え替えてあげたいと思っています。
時期が時期だけにちょっと躊躇しています。これからの時期は根を多めに残してあげたら良さそうです。
写真左下)シムランスライオネス(優木園)
優木園さんから購入したシムランスライオネスは自宅に2株あります。
どちらも同じような草姿で、年中こんな感じの鮮やかな緑をしています。冬場に少し紫に紅葉してくれます。この写真だと下の方が少し色付いたのが残っています。

写真上)シムランスラグナサンチェス
私が交配に使用しているシムランスラグナサンチェスの親株になります(*^▽^*)
ひらひらした感じがとっても好きな種類です。
写真下2枚)シムランスアッセンション(Koehres種子実生)
シムランスアッセンションは我が家の環境に合わないのか、何度種を蒔いても中々芽が出てくれなくて…
やっといくつか育ってくれました。
ネットで検索すると出てくるシムランスアッセンションの親株が素晴らしくて、この中から1つでもあんな風に育ってくれたらいいなと思っています。

最後はシムランスパジョナールの紹介です(*^▽^*)
まだ小さい株なんですけど、バラのような中央の葉の巻き具合が素晴らしくて。
いつかこのパジョナールを使った交配を作りたいです(*^▽^*)