リラシナ交配を紹介

こんばんは(*^▽^*)
2021年6月20日(日)
予想最高気温28℃、予想最低気温18℃(Yahoo!天気より)

昨日は肌寒い1日になりましたが、蒸し蒸しして暑いですね(><;)
こゆきさんちの多肉ちゃんたちは、ジュレたり蒸れてなくなることに関してはそこまで深刻ではないのですが、今年はうどんこ病がちらほら出ています。
同じトレーに入っていても病気になるもの、なっていないものがあって、同じ土で同じように水を与えて育て、同じように太陽に当たっているのに、こうして差が出るのはどうしてだろうと毎日首を傾げてます。
見つけたらとりあえずお薬を。

本日は我が家で交配した、片方の親がリラシナの多肉ちゃんを紹介します(*^▽^*)
我が家のリラシナ交配に使っている株はこちらになります(*^▽^*)

お友達からいただいたリラシナです。
いただいたのはもう7年も前の話になります(・∀・)
エッ(・∀・)あれからもう7年も経ってるの…?
かなり年季の入った名前札となっています…(・∀・)
このリラシナは全然増えてくれないんですけど、毎年花を咲かせてくれるので交配に使っています(*^▽^*)

7年前というと、韓国から苗を輸入する業者もまだまだ少なくて、小さなセダムや普及種も今より高額で取引されていました。
小さな多肉の詰め合わせを買って、いつか立派な群生を作るぞ!なんて思っていて。
多肉植物が市販で全然販売されていない地域もあったようです。
ヤフオク!や通販で購入していました。
池袋の屋上で初めてラウィを購入したのもその頃でした。
いただいたリラシナも当時は初めて見る多肉で。購入するのも大変でした。

あれから7年、色々あっていくつかリラシナ交配を作りました(*^▽^*)
今まで作成したものを紹介していきます。

左上)花月夜×リラシナ
左下)リラシナ×Apus
右上)ラパス×リラシナ
右下)リラシナ×黒爪ザラゴーサ
です(*^▽^*)
リラシナ交配は暑い季節に淡いピンク色に染まってくれるので、緑色に染まってしまう時期に目を引きます。
夏場はリラシナ交配の登場率が上がります(*^▽^*)

右上)リラシナ×シムランスラグナサンチェス
左下)リラシナ×チワワエンシス
ひらひら綺麗なリラシナ×シムランスラグナサンチェスは、交配がうまくいって沢山できたんですけど、沢山の方にお迎えしていただいて、残りわずかになりました。
リラシナ×チワワエンシスはこれから本領発揮してくれるので(昨年の様子がこちら)、今年も綺麗にできたらと思っています。楽しみにしていてください(*^▽^*)