つながる輪多肉PetitFesに参加してきました!

こんばんは(*^▽^*)
2021年11月8日(月)
予想最高気温20℃、予想最低気温12℃(Yahoo!天気より)

暦の上では冬を迎えたつい最近も、今年自分で交配した実生苗をちまちま植え替えしています。
小雪園は暖かい場所にあるので、年末くらいまでは比較的暖かくて、なんだかんだ根も動いてくれます。
今年の実生苗は管理タグをオレンジ色のラベルにしたんですけど、ベランダにあるトレーの色合いがカラフルになってきました(*^▽^*)
来年は青色の札に交配を書こうと思っていて、再来年にはまた2018年と同じ紫色にするつもりでいます。
色んな色の山野草ラベルが並んでいると面白いですね(*^▽^*)
山野草ラベルは所沢植木鉢センターさんから購入した、こういうカラフルの小さいラベルを使っています(*^▽^*)
私はその年で色を分けて管理しています。
Koehresから購入した種子についてはその年に関係なく、白い山野草ラベルを使っています。
色分けするとどこに何があるのか比較的見つけやすいです(^○^)

昨日、11月7日(日)には稲城市のくらすクラスにて開かれた、つながる輪多肉PetitFesに遊びに行ってきました(*^▽^*)
今回はme♡succulentさんと芽吹さんのところからこちらの苗をお迎えしました(*^▽^*)

つながる輪多肉PetitFesに参加したのは今回が初めてのことです。
稲城長沼駅高架下にある、くらすクラスで開催されました。
電車には普段から乗り慣れていないので、はじめ京王線の稲城駅と思い込んで出発しました(笑)
くらすクラスを検索してJR南武線の稲城長沼駅と分かり、慌てて乗り換えて向かいました。
駅から降りてすぐの場所でイベントが開催されていました(*^▽^*)
私が到着したのは11時過ぎ。
アルコールで手指の消毒をして整理券を配布されると、既に250人ほどの人が来場していました。
思っていたより多くの人で賑わっていました。
最終的には500人余りの人がイベントを訪れたようです。
事前にインスタで来場者向けにブースの場所や並び方の案内をされていたものの、途中参加の私には人が多くて会場全体を見渡せなかったこともあり、初めて参加する身としてはちょっと分かりずらかったです。

お目当ての多肉屋芽吹さんのブースでシルエットを購入(*^▽^*)

芽吹さんには小雪園の苗をお店で販売していただいたんですけど、芽吹さんにお会いするのは今回が初めましてになりました(*^▽^*)
多肉屋芽吹さんは韓国苗を主に販売しているんですけど、自身も多肉コレクターで、沢山の苗を持っていて、普段からも多肉狩を楽しんでいます。
今回は寄せ植えの販売もされていたんですけど、可愛い苗が沢山詰まった寄せ植えセットは大人気で午前の販売も午後からの販売もすぐに売り切れていました。
とっても暖かくてお茶目で可愛くて、たくさんの方からお声を掛けていただいていた芽吹さん(*^▽^*)
いつも私のことを応援してくださるんですけど、たっくさん元気をいただきました!
あんなふうに元気をあげられるような人になれたら良いなぁなんて考えた稲城でのイベントでした(*^▽^*)

コロナでイベントへの参加も電車に乗るのもためらうことが多かったんですけど、今回こんなに沢山の人が集まっている様子を見て、ちょっとホッとしたというか、やっと元の生活に戻れそうな気配を感じました。
まだまだマスクは外せないだろうし、この先もどうなるか検討もつかないんですけど、こうして会ってみたかったお友達に会って、楽しい時間を過ごせて良かったです(*^▽^*)