遮光に試行錯誤

こんばんは(*^ω^*)
今日のベランダの最高気温35.6℃
予想最高気温36℃、予想最適温27℃(Yahoo天気より)

連日暑い日が続きますね。゚(゚´ω`゚)゚。
いつもの年とは格段と違う暑さ、日光の強さのように感じています。

なるべく手をかけないように育てている、我が家の多肉ちゃん。
いつもは直射日光でもほとんど焼けたりしません。
長雨の影響もあるのでしょうか。
それでも昨年も同じように長雨の後の真夏日だったと思うのですが…
今年は焼けているもの、焦げているものがとても目立ちます。゚(゚´ω`゚)゚。

真っ黒に焦げて跡形もなくなってしまったものもあり、とにもかくにも焦げから守るためにと今年初めて遮光ネットを設置しました。
今回はDAISOの「Wind Awning」という遮光ネットを使いました。
UVカット率は75%、遮光率79%と高め。
(私が買いに行った時にちょうど園芸用のものが売り切れていたようです)
とりあえず数日乗り切れればいいと思い、こちらを購入して早速張りました。

こちらは黒い鉢に太陽光が当たったことで熱が上がり、葉が高温で焼けたようです。
遮光ネットと遮光ネットの間から漏れた光で、直線状に被害が出ているもの、対策していない1番上の棚の多肉ちゃんが焼けているのも発見しました。
棚の1番上は、実生苗の小さな多肉が置いてあります。
遮光ネットを4枚繋ぎ合わせて縫い合わせ、高い棚を使用しているので、上にそこそこ強度がある塩ビ波板を設置!

今日はこの最上段の塩ビ波板(ポリ塩化ビニル)を購入してきたのですが、このほかにもポリカーボネートなど色々な種類が置いてありました。
基本的な知識が全くなかったので、とりあえず安くて強度が足りそうなものを購入してしまったのですが、自宅に帰って色々と調べてみると、
ポリカーボネートの方が塩ビの10倍の耐衝撃性があり、透明度もポリカーボネートはガラス並みの透明度があるそうです。
私は夏場の暑い時期だけの遮光用と考えていたのですが、年中使う場合にはポリカーボネートの方がいいと思います。
カラーも乳白色やブラックなど様々ありました。
光線透過率も素材やカラーによって様々のようです。
今回購入したものの製品サイトページで検索したところ、光透過率は76〜82%という記述が!
遮光率は20%程度はありそう…(よかった)

今後、こんなに遮光に奮闘することがあるのでしょうか…
と、思うほど遮光のために力を尽くしています( ;∀;)
早く過ごしやすい秋になりますように…