多肉ちゃんの記録

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの気温は測定不能(><;)
予想最高気温23℃、予想最低気温17℃(Yahoo!天気より)

お日様が欲しい、お日様が欲しいと言っている声が天に届いたのか、昼間少し日光が降り注ぎました。
今日は刺さるほどの日差しではなかったので、多肉に遮光ネットはしませんでした。
ちょっとずつ綺麗になってくれる多肉ちゃんたち。

2018年の交配種、ケッセルリンギアナ×クリスマスです。
去年の姿と比較してみようと思って、ファイルを探してみても見つからなくて…
どうやらここのblogには初登場のようです!えー!!

ケッセルリンギアナ×クリスマスの親株、ケッセルリンギアナを紹介します。

この写真は今年4月に撮影したものです。
今年はあまり寒くならなかったので、例年と比較してあまり白くなりませんでした。
根の詰まり具合や肥料の残り具合でも白さは変わってきます。
コロンとした感じが可愛い多肉ちゃんですよね(*^▽^*)
ケッセルリンギアナの肉厚さを上手に引き継いでいる交配種だと思います(*^▽^*)

ディフラクテンス×チワワエンシスです。
チワワエンシス交配をし始めてすぐの時に作った交配種で、たったの2株しか残せませんでした(><)
私も交配が出来る様になってまだ日が浅かったこともあって、今の実生の方法とはまたやり方も違うので、また挑戦してみたらもっともっとたくさんの株を残せるんじゃないかなと思っています(*^▽^*)
ディフラクテンスは原種で、毎年モッフモフの花粉を見せてくれます。
薄い紫色をしているので、綺麗な多肉ちゃんを作れそうだなと期待を寄せています(*^▽^*)