土を足すとこんな利点がありますよ

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最低気温10.3℃
予想最高気温21℃、予想最低気温8℃(Yahoo!天気より)

こゆき地方、今日もとっても暖かくなりました。
体感温度では21℃以上ありました。もっと暑かったんじゃないかしら。

土が乾く速度が早すぎるので、今日も必要そうなところに水やりをしました。
実生苗や葉挿しなどの小さな苗は水分を余計に必要とするので、なるべく毎日観察するようにしています。
大きな苗にも水やりを。
棚の奥底から引っ張り出したこころです。

今年はもう花芽をつけていました。
このこころはかなり大きな株です。直径15cmくらいはあります。
今までこころは積極的に交配をしてきませんでした。
来年はちょっと考えてみようかな。
こころ自体も交配種なので、面白い顔違いが出てくることを期待して、爪のある相手と爪のないものと交配してみようかなと思います(*^▽^*)
こころは昨年植え替えをしたので、今年は植え替えをしませんでした。
上の写真から、土がかなりなくなっているのが分かると思います。
植え替えをしないと決めたものには今の時期少し肥料を与えて土を足してあげています。
(紅葉を期待する種類には肥料は足さないことをお勧めします!私はお花を咲かせたいので、この時期に少し緩効性肥料を足しています(*^▽^*))

今日はルイーズにも土を足したので、ちょっと写真で説明したいと思います。
こちらが土を足す前の画像です。

右側の写真から、土がかなり少なくなっていることが分かると思います。
土を足してあげる予定の多肉は、2週間ほど水を切って、葉を柔らかくして扱いやすくしておきます。
葉を持ち上げて隙間を作り、そこから土を足します。
土を足すとこんな風に…

ぎゅっと葉が立ち上がったように見えるようになります(*^▽^*)
日々の水やりでどうしても葉が少なくなってしまうので、こうして土を足してあげることで根の張りも良くなるし、葉も上向きになって、キュッと締まった株になったように見えますよ(*^▽^*)
もう少し深い場所にある多肉に土を足してあげるともう少しコロンと丸い株になったように見えるので、そういう株を目指している人は試してみてください(*^▽^*)

明日は今日よりも更にもう少し暖かくなるみたいですね。
ベランダでの多肉作業が捗りそうです(*^▽^*)