沙羅姫牡丹交配を紹介(*^▽^*)

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最低気温5.6℃
予想最高気温17℃、予想最低気温4℃(Yahoo!天気より)
晴れていい天気になった〜!と思って水やりをしていたら、午後になって突然曇って寒くなり、びっくりしました(笑)
現在の気温は11.8℃。思っていたよりあります。

今日の紹介は沙羅姫牡丹交配です。
沙羅姫牡丹はザラゴーサノバと姫牡丹の交配で、
姫牡丹はハルビンゲリだと言われています。
姫牡丹はずっと欲しいと思っていて。
それでもなかなか出回らない種類だったので、ネットなどで紹介されるたびにいいなぁと思って見ていました。
あれ?ハルビンゲリ…?

ハルビンゲリ サンホワキンで購入して種子を蒔いた、この苗が姫牡丹で増やされている多肉と似ているみたい…?
もう少し観察をしていきたいと思います(*^▽^*)
さて、今日紹介する多肉は、沙羅姫牡丹交配です。

今日のこゆきっこ(*^▽^*)
沙羅姫牡丹×SanRobertoです(^○^)/

可愛く色付いてきました(*^▽^*)💕
これは沙羅姫牡丹の色が出ている子です(*^▽^*)
11月初めに写真を撮影した時からかなり色付きました❣️
葉に皺が寄ってペラペラだったのでお水を与えたら色付きが薄くなってしまいました。
同じ時期に植え替えたものでも、大きさは様々です。
遺伝子の差があるのだと思うんですけど、こうして差が出るのは面白いですね。
クスピダータサンロベルトの遺伝子を引き継いで大きくなっているもの、沙羅姫牡丹の遺伝子を引き継いで小さく育っているもの、色々です。

これ自体はまだ最終形ではないので、大きさはまだまだこれから見守っていきたいと思います(*^▽^*)
徒長しやすい沙羅姫牡丹と、徒長知らずのクスピダータサンロベルト。
沙羅姫牡丹もサンロベルトも綺麗に色付く多肉なので、この子達も色付くと信じてわくわくして待っていたいと思います(*^▽^*)

最後は数年前に購入した、沙羅姫牡丹×チワワエンシスです(*^▽^*)
今年は少し紅葉してくれています(*^▽^*)
昨年はこんな感じで全然紅葉してくれませんでした。
全然別人ですよね!ここまで違うと街角で会っても分からないだろうな。
今年は白雪姫交配も紅葉してくれたんですよ(*^▽^*)
年月を経て紅葉してくれたのか、それともたまたま今年気候的に染まりや水のか…
この後も楽しみにしていたいと思います(*^▽^*)