花芽を出してくれた苗をサラリと紹介

こんばんは(*^▽^*)
2021年3月15日(月)晴れ
ベランダの最低気温は5.7℃(6:31)
予想最高気温19℃、予想最低気温5℃(Yahoo!天気より)

今日は晴れてとてもいい天気になりました。
ここ最近は雨が降る日もあり、湿度の高い日もあったんですけど、また乾燥気味ですね。
最高気温も20℃近い日がしばらく続きそうです。
実は明日はKoehresの種子と実生用の土をいただく予定でいます(*^▽^*)
Koehres種子の播種、第二弾ができるとワクワクしています。

本日の多肉事は水やりと植え替えなどを行いました。
所々に小さな子株などが出てきているので、それをカットして鉢に植えました。
早いうちに植え替えてあげると形が綺麗に整うので、植え替えやカットに適している今の時期に植えています。

花芽が沢山出てきたので、今日は花芽を出してくれた苗と現在の紅葉を紹介していきます(*^▽^*)

左上:ジャッカル
今年初めて花芽を出してくれた苗なので弱々しかったらどうしよう…なんて思いながら見守っていました。思っていたよりも立派な花芽をあげてくれたので、今年は何かと交配できそう(*^▽^*)
右上:フルール
Beehouseさんの多肉です。今年も花芽をあげてくれました。交配に使ったことはないんですけど、今年は何かと交配してみようかな(*^▽^*)
左下:黒爪ザラゴーサ
あまり株自体は大きくなってくれない苗です。
もう何年も、どの株もこんな感じです(^◇^;)
大きな黒爪ザラゴーサを見かける度に、自分の育て方が悪いのではないかと思っています。
最終サイズがこれくらいなのかな?
右下:ピンクザラゴーサ
昨年の晩秋に植え替えました。植え替え適期と私が思っている時期よりかなり遅れて植え替えたので、今年は花芽は見せてくれないだろうと思っていました。
つい最近小さな花芽を見つけて、今年も花を使わせてもらおうと思っています。
株自体は元気がなさそうに見えてしまいます。

左上:チワワエンシスです。
中央に花芽が見えているんですけど、ほぼ花芽だけの苗です。
チワワエンシスは立派な花芽を出してくれるんですけど、このチワワは母親としては使えないので、花粉を採取したら早々にカットしています。
この苗自体にどれくらいの力があるのか少し心配しています。
もしも開花でエネルギーを使い枯れそうになったら、葉挿しに賭けてみようと思っています。
一応保険株も用意していますが大事な苗です。
右上:コロラータリンゼアナKKです。
有機園さんから購入したものです。ラジョヤにそっくりなんですけど、最近はラジョヤも見なくなりましたね。ICNの記載でも見つけることが出来ず、色々と謎の多い多肉と思っています。
この苗は綺麗に紅葉してくれるんですけど、仕立てるのは結構難しいです。
今年の夏こそは綺麗にしてあげられたらいいなと思っています。
左下:錦玉園さんから購入したBlueSpineです。
今年は花芽をあげてくれるようです。
ずっとずっと憧れの苗だったので、今年花芽を使えるのがとても嬉しいです(*^▽^*)
右下:スアベオレンスです。
こんなに美しいロゼットなのにセダム属です。
今年は花を咲かせてくれそうなので、エケベリアの何かと交配させてセデベリア属の多肉を作ってみたいと思っています(*^▽^*)
セデベリアというと冬に弱いイメージがあるんですけど、大きくなったらまた報告したいと思っています(*^▽^*)