ポイポイプランターと2019年実生苗の生育状況

今日のベランダの最低気温6.1℃(3:02)予想最低気温4℃(Yahoo!天気より)
天気予報では今日は強い風が吹く予報でしたが、午前中で風も止み、日光が強く暖かくて多肉日和だったので、古い土をふるいにかけて新しいポイポイプランターを作成しました。

ポイポイプランターはその名の通り、捨てたいけど捨てられない多肉の行き場になっています。
左は斑入りのピーチネックレスと斑入りのブロンズ姫。
それぞれ名前があったはずなんですが…出てこない〜

中央にあるのはピンクプリティです。
ピンクプリティも沢山子吹いたので、困ってポイポイプランターにやってきました。
ある程度大きく育ったら2号ポリポットに鉢上げしていきます。
右の葉挿しはチワワエンシス。
成長点がなくなった後、多頭株になり、葉を取りながら解体したので、どうしても葉挿し用の葉が沢山出ました(><)
多頭の株は可愛いのですが、どうしても夏群れやすく、大きくなりにくくなってしまうので、適宜解体しています。
ポイポイプランターは年々増加しています(><)
台風の時に行き場に困ります💦

今年2月に小さな芽を摘んで植え替えた2019年の実生苗たちです。
3月27日のこのトレーの生育状況がこちら
比較してみるとおよそ2週間でかなり大きくなったのが分かります。
私が育てている実生苗は生育がゆっくりな方だと思います。
でも早かったら早かったできっと植え替えが追い付かないかな(笑)
このポリポットは直径が6cm。
小さな苗を植え替えてからしばらく室内で育てていましたが、植え替えの時期が早い方が春の間めいっぱい大きくなってくれます(*´꒳`*)
今年も面白い多肉を沢山作りたいな♫♫