クスピダータコレクションを紹介

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最高気温34.1℃(15:50)
予想最高気温35℃、予想最低気温25℃(weather newsより)

当地は1日中曇り、少し晴れ間が見える程度だったので、それほど気温が上がらないのではないかと予想していたのですが、34℃まで上昇していたようです。
本日は多肉事をお休みして、多肉の土を購入してきました。
ベランダの多肉ちゃんはどの子も夏の顔。
この間撒いたダニ太郎の薬剤が少し残っています。

左が大型プロリフィカ、右がヒアリナ×ラパスです。
プロリフェラが大好きで自宅で沢山増やしているのですが、何年か前に見かけるようになった、大型プロリフィカを錦玉園さんで購入しました。
自分で育てていたプロリフェラはランナーばかり伸ばして中々大きくならなかったので、大型に手を出してみたのですが、やはり普通のプロリフェラ(カクトロコ)と比較して大きいです(*^▽^*)
(錦玉園さんからお迎えした日の話はこちら

セトーサ・デミヌタという名前でお迎えした多肉ちゃんです。
他にもルンデリーなどという名前で販売されています。
何年も前から育てているのですが、花も良く咲くし、子供も良く吹き、とにかく増えやすい多肉ちゃんです。
冬も目立った紅葉はせず、年中こんな色をしています。
このブログで紹介していたと思ったのですが、今回初登場でちょっとびっくりしています。
過去に紹介してなかったんだな〜。゚(゚´ω`゚)゚。他にもまだ紹介していない多肉ちゃんがいっぱいありそう。

本日の最後は大好きなクスピダータコレクションです。

上段左から、クスピダータメンチャカ、クスピダータメンチャカ、サンロベルト
前段左から、クスピダータサンロベルト、クスピダータパラセンシスパラス、クスピダータサンロベルトです。後ろの段、右側のサンロベルトは昨年交配親として活躍してくれた株で、今年こんなに色づいてくれるとは思いませんでした(昨年は交配疲れとかだったのかな?)

先日紹介したこちらの実生苗の交配式がシムランスラグナサンチェス×クスピダータサンロベルトなんですが、こちらの親株が上段左の株になります(*^▽^*)
毎年親として使えるとも限らないし、交配って面白いですが博打みたいな要素が大きいなと思っています。
私の場合、まだ蒔いた種類の半分ほどしか発芽しないので、これを全部発芽出来る様に発芽率を上げていきたいです(*^▽^*)



今日は多肉事をサボったので、明日はチョンパ祭りと行きたいです(笑)

にほんブログ村のランキングに参加しています(*^▽^*)
今夜もポチッとお願いします✨
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

↑ ↑ ↑
ありがとうございます(*^▽^*)