やる気を見せ始めた多肉ちゃんたち

こんばんは(・∀・)
今日のベランダの最高気温35.4℃
予想最高気温34℃、予想最低気温23℃(weather newsより)

ベランダの気温計は日光が当たらない場所に設置してあるのですが、予想されていた気温より若干高くなった本日。
多肉事も暑さでなかなか進まず、1時間作業をしては30分休むを繰り返し…
日差しもビリビリと肌に痛いほどだったので、今日も遮光ネットを張りました。
現在も29.7℃とかなり気温が高い状態です。
この間まで秋の虫が鳴いていたのに、今夜は秋の虫も黙っている様子…

気温は思っていたよりも暑いままですが、多肉植物たちは秋の成長期に向けて動き始めた感じがしています。
今夜も可愛い多肉ちゃんたちを紹介していきます(*´꒳`*)

アルバミニです。
冬の様子(冬のアルバミニの姿はこちら)と比較するとかなり伸びてしまっているのですが、中心の葉が立ち上がり、内側に向いてきています(・∀・)
鉢からはみ出そうなほど大きくなっています(*´꒳`*)
アルバミニの葉の透明感がとっても可愛くて好きです。

次はスノーラです。
Beehouseさんが作出した種類で、交配式はノバヒネリアナ×ラウィ。
なかなか手に入らなかったのですが、最近は少しネットショップなどでも取り扱いがあるようです。
実はこれが欲しくて、ノバヒネリアナを購入した経緯があります。
以前は欲しくてもなかなか購入が叶わなかった種類でもあります。
Beehouseさんが親株にノバヒネリアナを使った様々な交配を作っていたのもあって、自分もノバヒネリアナを使った交配をしようと購入したのですが、未だに1度も咲いてくれたことがありません(笑)
来年は何か交配できたらいいな(*´꒳`*)

次はエルメスです。
以前紹介した時と比較して、子株がかなり大きくなりました!
(以前、ブログで紹介した時の写真がこちら
3月9日の日報の紹介の時には既に沢山の子供が顔を覗かせていたのですが、現在はその子株がとても大きくなっています。
このままにしておいても可愛いのですが、もう親離れをしても十分なサイズなので、親離れさせていこうと思います(*^▽^*)

最後はチワワエンシス・イエコラの紹介です。
今年の4月に紹介したの時の様子がこちらです。
チワワエンシスイエコラは顔違いがとても沢山ある種類で、4月に紹介した時点では春でもパッカン状態だったんですが、株が充実したことでこのように中心に葉が向き、とても綺麗な姿になってくれました。
多肉って株が充実することで葉が上向きになって締まったり、色がついて綺麗になったりすることがあって、小さな時は小さな時で可愛い株もあるんですが、こうして年月が経過して株が充実して綺麗になることも多くあります。

まだまだ暑い日が続いていますが、熱中症に気をつけながら多肉事を楽しみましょう(*´꒳`*)