室外機の前で夏越ししたロメオさんの感想

2020年9月20日

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最高気温27.7℃
予想最高気温27℃、予想最低気温20℃(Yahoo!天気より)

現在、台風11号になる可能性のある熱帯低気圧がフィリピン付近にあります。
現時点では日本に大きな影響はなさそうです。
ですが、明日、明後日は西日本を中心に強い雨が降るという予報も出ているようです。
こゆきさんちのベランダにも今日は少し日光が降り注ぎました。
明日からはまたしばらく天気が悪い日が続く予報になっています。
そろそろ気候が良くなって空気も乾燥し、多肉も水を吸って成長する時期なので、1週間に1回水やりをしたいところ…
しばらく晴れ予報が続く!と期待してこの間たっぷり水やりをしたため、一気にパッカーン状態になってしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。

ハルビンゲリ・サンチェスメヨラダエです。
サンチェスメヨラダエ、何年か前に現れてしばらく人気で流通していた多肉です。
いつの間にかケーレスからの種子の販売もなくなりました。
最終的にどういう種類としてまとめられたのか分からず、たまにイリアをサンチェスメヨラダエという名前で流通していることもあり、ますます謎が深まりそうな種類です。
おらいさんから購入したサンチェスメヨラダエがダメになった後すぐにこちらを購入しました。
もう手に入らなそう…と思い、とても大事にしている多肉ちゃんです。

8月30日に実生苗の植え替えを開始しました。(植え替えを開始した日のブログはこちら)
写真の葉の付け根部分に、プチプチの小さな芽が沢山生えてきてくれました。
気候のいい時期はとても動きが早くて、およそ2週間でここまで成長します。
この時期の少し前に植え替えなどをして根や芽が十分に動けるように準備しておくと、植え替えの失敗なども少ないのかなと感じています。
エケベリアも1年を通して植え替えが出来ると言われています。
ですが、交配で使った苗が真夏に突然落ちてしまったりするのを見ていたりすると、植え替えを時期を問わず出来るのは、エネルギーをどれくらい体の中に蓄えているのか、にもよるのかもしれないと思うこともあります。

本日最後に紹介する写真は、今年、もじゃもじゃの熊童子の影に隠れて無事に夏越しをしたロメオさんです。

このロメオは我が家では3回目の夏越しです。
例年になく日差しが強い夏になったので、暴れ放題で強日光に強い熊童子の後ろにずっと避難していました。
しかも今年は仕方がなく、室外機の風にガンガン当てての夏越しとなりました。
室外機の風は植物にはあまりよくないと言われているので、一気にダメになったらどうしようと心配していました。
我が家の室外機の周辺にあった多肉は病気(感染症っぽいもの)にもかからず、すぐ近くにあった多肉でも1つもダメになりませんでした。
室外機を使っている間はベランダの温度も1〜2℃上がったりしていました。
(夜間でも室外機をつけると、温度計の数値も1〜2℃上昇していました)
室外機の周辺に置いてある多肉に影響がありそうかどうかは、来年も注意して見ていきたいと思っています。

ロメオを使った交配を来年こそは作りたいと思っています(*^▽^*)
来年は是非、花芽を!!
ロメオさん、どうかどうか念願の花芽を!お願いします〜!!
(明日はロメオさんを植え替えます(*^▽^*)