冬の管理と水やりのタイミング

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最低気温1.1℃(4:08)
予想最高気温12℃、予想最低気温-3℃(Yahoo!天気より)

昨日、一昨日と、夜寝て朝目が覚めると、予想最低気温が寝る前より2℃くらい低くなっていてびっくりして起きるを繰り返しています。
実際のベランでの実測値は、現在の所氷点下には達しておらず…
朝、温度計を確認した後バケツを確認するけれど、全く凍っていません。
(同じ県内でも多肉が凍ったという話を聞いたりする機会も増えたので、ちょっとビクビクして過ごしています。)
現在もベランダは先日ブログで紹介したような状態です。
多肉にも水やりは我慢して過ごしています。
来週の天気予報を見ると、月曜日に−3℃予報の日があるけれど、それ以外は少し暖かいので、そこで少し水やりをしようかなと思っています。

冬の間の水やりも色々な方法があるようなんですけど、私は冬の間はエケベリア属もある程度は冬眠していると思っていて、
こういう風に寒波がきたりして
「多肉に沢山水やりをしたら土がなかなか乾かないかも!?」
とか
「寒波で多肉が凍ったらどうしよう!?」
という時は水をあげないようにしています。
多肉植物はその葉の中に沢山の水を蓄えられる植物なので、その葉の中の水が凍るとダメになったりしてしまうようですよね。゚(゚´ω`゚)゚。
なので、なるべく氷点下の日が続く場合には水はあげません。
暖かい予報の日が続く時を狙って、皺が寄っているものや下葉の枯れが進みやすいものにジョウロなどで少し水をあげるようにしています。
こう寒いとあげても全然水を吸わないものも出てくるんですよね。
私はそれを冬眠状態だと思って見ています。

そういう状態の多肉に何度も水をあげると、ある日ダメになってしまうこともあるので、水を欲していない、吸っていない場合にはあげないようにしています。
また、寒い日が続くと、多肉の葉が柔らかくなることがあります。
これはまた春になって暖かい日が何日か続くと元に戻るので、あまり気にしなくても大丈夫です。
葉が柔らかくなるのが嫌な場合は、ビニールなどで多肉を覆ってあげるといいですよ(*^▽^*)
不織布などで風の流れを遮ってあげるだけでも違うようです(友人談)
試してみてくださいね(*^▽^*)

今日の多肉です。

花月夜です。
私も自分の交配でよくこの花月夜を親に使っています(*^▽^*)
花月夜は交配式がエレガンス(月影)×プリドニス(花うらら)で、日本で作られた種類です。
普及種なんですけど、すっごく綺麗な多肉ちゃんですよね(*^▽^*)
多肉を始めた時からずっと自宅にいます。
花月夜を使った交配で、花月夜×チワワエンシス花月夜×リラシナなどがあります。

2018年に交配した多肉ちゃんです(*^▽^*)
上がリラシナ×アプス
下がディフラクテンス×チワワエンシスです。

どちらもとっても可愛くなってくれました(*^▽^*)
リラシナ×アプスはいくつか顔違いもいるので、紹介できたらいいなと思っています(*^▽^*)