斑入り多肉を発見!

こんばんは(*^▽^*)
今日のベランダの最低気温6.2℃(6:52)
予想最高気温14℃、予想最低気温5℃(Yahoo!天気より)

本日のこゆき地方、朝からとってもいい天気で暖かくなりました。
昨夜から何度も天気予報を確認していました。
夕方には、水曜日の天気予報の最低気温が−3℃になりました。
先日まで−5℃予報だったのが少し暖かくなっていてホッとしました(*^▽^*)

寒いので室内から外の多肉を眺めていると、たまたま見つけた斑入り多肉です。
室内から斜め上に目をやるように多肉を眺めると、晴れている日は葉が透けて見えるので、こういう微妙な斑入り苗などはそういう時に見つけることがあります。

霜椿×ラウレンシスです。
この交配はいくつか斑入り苗ができました。
ブログでも斑入り苗を紹介しています。
2020年3月に紹介した斑入り
この時とはまた違う斑入り苗ですね。
写真ではあまり分からないかも…
また紅葉したらUPしたいと思います(*^▽^*)

続いて、ニバリス×ざわわの紹介です。

ニバリス×ざわわはおらいさんから購入した苗です。
我が家のニバリスざわわはあまりざわわの特徴が少ないですね。
あまり見かけたことがないざわわ交配なので、大事にしています。

本日最後の紹介は、夏前に胴切りしたモンローの紹介です。

多肉植物の種類も色々ありますけれども、モンローはラウリンゼに似ていてムッチリピンクの可愛い多肉ちゃんです。
胴切りした後に出てきた子供はめちゃくちゃ可愛いですよね(*^▽^*)
モンローにそっくりな多肉ちゃんもいくつかあって、過去に比較して紹介していたので、是非見てみてくださいね(*^▽^*)
2019年10月のブログより
来年はモンローの交配も作りたいなぁ✨✨